3月5日は元レッド・ホット・チリ・ペッパーズのメンバーであり、現在の音楽シーンにおいて最高峰のギタリストの1人であるジョン・フルシアンテの47歳の誕生日。

 1970年3月5日、ニューヨーク・クイーンズ生まれのフルシアンテは、両親ともにミュージシャンという音楽一家で育った。12歳の頃にカリフォルニア州に移り住み、15歳の時にレッド・ホット・チリ・ペッパーズのライブを観たことで彼らのファンに。1989年、前ギタリストの死去にともない、彼らのすべての楽曲を完コピしていたフルシアンテが新メンバーとしてバンドに加入することになった。弱冠18歳にして憧れのバンド、チリ・ペッパーズのギタリストの座を射止めた若きギタリストは、バンドのブレイクとともに一気に人気・知名度を高めていった。

 その後はドラッグや病によって音楽活動の中断を余儀なくされた時期もあったが、バンドへの復帰〜脱退、ソロ活動などを経て、ジョン・メイヤー、デレク・トラックスとともに“現代の三大ギタリスト”にも選出。現在、世界でもっとも高い評価を受けているギタリストの1人となっている。