AAA伊藤ラスト作が総合1位、オザケン19年ぶりリリース、ムッシュかまやつ逝去:今週の邦楽まとめニュース

写真拡大

 今週のBillboard JAPAN週間シングルチャートでは、NTV系『タイムボカン24』のオープニング曲であるHey!Say!JUMPの「OVER THE TOP」が1週間で約28.3万枚を売り上げ、圧倒的なセールスポイントで、総合、セールス、そしてアニメチャートで1位を獲得した。ルックアップ1位、Twitter9位と他指標でも良い結果を残している。そして、19年ぶりのシングルを突然リリースした小沢健二「流動体について」は、『ミュージックステーション』をはじめとするメディア出演効果も相まって、総合5位にチャートインしている。

【ビルボード】Hey! Say! JUMP『OVER THE TOP』283,090枚を売り上げシングル・セールス1位、オザケンは3位まで順位アップ
【ビルボード】Hey!Say!JUMP「OVER THE TOP」28.3万枚セールスでJAPAN HOT100総合首位 19年ぶりのオザケンは総合5位に
【ビルボード】Hey!Say!JUMP『OVER THE TOP』がアニメチャート首位、続く2位はLiSA『Catch the Moment』が1ランクアップ

 トップ10の内8作品が初登場作品となった今週の総合アルバムチャート“Hot Albums”は、AAA『WAY OF GLORY』がトップを飾った。メンバーの伊藤千晃が2017年3月いっぱいでグループを卒業するため、本作が7人体制では最後となるアルバムになる。セールスでは約5千枚差でSKE48の2ndアルバム『革命の丘』に1位の座を取られてしまったが、ダウンロード2位、ルックアップ4位と各指標で高ポイントを獲得している。

【ビルボード】AAA『WAY OF GLORY』、CDセールスでの差を覆し総合AL首位
【ビルボード】SKE48『革命の丘』がAAAを約5千枚差で降し、アルバム・セールス1位

 今週の総合6位に『アンコール』が入っているback numberは、全国アリーナツアー【All Our Yesterdays Tour 2017 supported by uP!!!】をスタート。トータル2時間半に及ぶライブでは、『アンコール』にも収録される「高嶺の花子さん」や「花束」などが披露された。

back number、自身最大規模の全国ツアー開幕「東京マラソンよりもここを選んでくれて嬉しいです!」

 4月からスタートするNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の主題歌を桑田佳祐が担当することが発表された。今回の起用について桑田は「夢と希望に溢れた日本の未来に思いを馳せながら、歌詞を綴りました」とコメント。桑田がNHK作品に楽曲提供するのは今回が初めてとなる。

桑田佳祐の新曲が4月スタートの”朝ドラ”主題歌に決定

 日本ロック創世の最重人物であるムッシュかまやつ氏が3月1日、亡くなった。昨年9月に肝臓がんを患っていることを公表していたかまやつ氏だったが、近年はKenKen、山岸竜之介とともにLIFE IS GROOVEとして活躍、年の差60歳が話題となった。後日、お別れの会を開かれる予定だ。

日本ロック創世の最重人物の一人 ムッシュかまやつが78歳で死去


その他今週の注目ニュース
RADWIMPS 全国ツアー【Human Bloom Tour 2017】開幕!“みんなで歌いたかった”「前前前世」もワンマン初披露
ゆず、世界的アーティストと豪華コラボしたベストALジャケ写公開
井上苑子 映画『ReLIFEリライフ』主題歌「メッセージ」MV公開! 中川大志&平祐奈が紡ぐ新たなストーリー
乃木坂46、筋肉痛に悩まされながらも完成させた「インフルエンサー」MV公開
YUKI 20年ぶり『オールナイトニッポン』一夜限りの復活