1月末のSAG賞で夫ミルピエ氏と Photo by John Shearer/Getty Images for People Magazine

写真拡大

 オスカー女優ナタリー・ポートマンが、第2子となる女の子の赤ちゃんを出産したと、米People誌オンラインが報じた。

 代理人を通じ、「ナタリー・ポートマンとバンジャマン・ミルピエ夫妻に2月22日、女児アマリアが誕生しました。母子ともに健康です」との声明をマスコミ各位に向け発表したポートマンには、フランス人振付師の夫ミルピエとの間に現在5歳半になる長男アレフくんがいる。

 昨年9月のベネチア国際映画祭に、新作「プラネタリウム(原題)」と「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」をひっさげ参加した際、おなかのふくらみが目立つ白いドレス姿で登場したことから、第2子の妊娠が発覚した。

 歴史上最大の悲劇として知られるジョン・F・ケネディ米大統領暗殺事件後、突然おとずれた人生の変化に翻弄される元大統領夫人ジャクリーン・ケネディ・オナシスの葛藤を描いた「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」での熱演が評価され、アカデミー賞をはじめとする本年度の主要な映画賞ほぼすべてで主演女優賞にノミネートされたポートマン。ゴールデングローブ賞と米俳優組合(SAG)賞には大きなおなかを抱えて出席した彼女だったが、2月26日(現地時間)に行われたアカデミー賞授賞式は、出産直後だったため残念ながら欠席することとなった。

 ヒットスリラー「ブラック・スワン」(2010)の撮影現場で出会い、12年にカリフォルニア州ビッグサーで挙式をあげた2人は、家庭生活についてめったに語らないことで有名だが、昨年夏のT:ニューヨーク・タイムズ・スタイルマガジンに掲載されたインタビューで、親になったことで何か変化はあったかと聞かれたポートマンは「母親になってからは、ストレス下でも平常心でいられるようになったわ。不思議なことに、最悪の事態に陥った時でも、血圧が下がったかのごとく口調も穏やかになって、『何もかも大丈夫』って思えちゃうの」と明かしていた。