イ・ソンビン、ドラマ「ミッシングナイン」撮影現場の写真を公開…仲の良さが伝わる“思い出袋”

写真拡大 (全2枚)

女優イ・ソンビンがMBCドラマ「ミッシングナイン」終了の心境を伝えた。

イ・ソンビンは先日(5日)、自身のInstagram(写真共有SNS) に「私たち #ミッシングナイン の家族たち…全てのスタッフの方々や俳優たち、無人島シーンの撮影から今まで、本当にたくさんのことを一緒に経験して、笑って、大変な撮影をしながらも、すごく情が移って、撮影が終わりに近づいていることを感じると胸が詰まる…いつの間にかアルバムの半分以上が、ミッシングナインを撮影しながらできた思い出でいっぱいです。今週の最後の放送まで頑張って行きましょう家族のみなさん!!#思い出袋 #投てき」という書き込みと共に、複数の写真を掲載した。

公開された写真には「ミッシングナイン」の様々な撮影現場の中での、俳優たちの姿が捉えられている。かわいいウサギを合成したチョン・ギョンホから、ドラマの中のキャラクターとは違ってハートを送るチェ・テジュン、無人島を背景に白い衣装を着ている俳優たちの集合写真が目を引く。

これを見たネットユーザーたちは「今までお疲れ様でした。面白かったです」「私の心の中の1位ドラマ」などのコメントを残した。

独特なストーリーで愛された「ミッシングナイン」は、韓国で9日放送が終了する。