グランピングってご存知ですか? グランピングは、グラマラス(Glamorous=魅力的な)とキャンピング(Camping=キャンプ)を組み合わせた造語で、キャンプ道具を持って行ったり、テントを張ったりすることなく、自然のなかで気軽にキャンプを楽しめる新しいキャンプスタイルのことなのですが、なんと、森の中のモビリティテーマパーク、ツインリンクもてぎでグランピングを体験できちゃうんです!

1

開業20周年を迎えるツインリンクもてぎは、昨年3月にグランピングが体験できるキャンプ場として「森と星空のキャンプヴィレッジ」をリニューアルオープン。

また、冬には夜の国際レーシングコース(4.8km)走行と、星空観察がセットになったツインリンクもてぎならではの「森と星空のナイトツアー宿泊プラン」を実施し、自然体験を組み合わせた宿泊をたくさんのお客さんが楽しんだそうです。

その「森と星空のキャンプヴィレッジ」に、新サイト「グランピング・ワイド」が3月18日(土)にオープンします!

ワイドタイプのサイトはテントサイズを拡大し、区画面積も従来のグランピングサイトの2倍に! 既存のグランピングサイト(10サイト)の定員4名を上回り、最大6名まで利用可能になります。また、ハンモックやファイヤーピットも備え付けてあるとのことですので、現実の世界を忘れられる、まさに「Glamorous」な空間です。

キャンプって、お風呂はどうするの? テントを組み立てられるか心配。寝袋に寝るのは抵抗がある……。などなど私もそうですが、特に女性はやってみたいけど心配事が多くてできない、という方もいらっしゃると思います。ツインリンクもてぎの凄いところは敷地内にあるホテルツインリンクの「のぞみの湯」に入浴できること!

さらに、「森と星空のキャンプヴィレッジ」なら常設されたテントにソファやベッドが完備されているので(しかもお風呂にもゆっくり入れる!)、安心してキャンプを体験できます。

昼間はモビパークでモータースポーツを体験、もしくはハローウッズで自然を満喫し、夜はキャンプヴィレッジで優雅な時間を過す。など、それぞれに合ったプランで楽しむことができそうです。定員も6名に増えたということで、幻想的な女子会!?なんていうのもお洒落で良いかもしれませんね。

 

3月17日(金)・18日(土)には、宿泊のお客さんを対象に好きなドリンクを楽しむことができる「森のバー」が実施されますので、この期間もお見逃しなく!

充実した設備が備わっている「森と星空のキャンプヴィレッジ」。気楽に、そして安心して過ごす事ができる、魅力的な場所です。これから春休みやゴールデンウィーク、そして夏休みとキャンプをするには最高の季節がやってきます! ただのキャンプじゃない、ワンランク上の優雅な時をご家族やお友達と過ごしてみてはいかがでしょうか。

【グランピング・ワイド概要】※価格は全て税込です

営業開始日:3月18日(土)
新設サイト数:4サイト
定員数:6名
料金(一例):
グランピング・ワイドらくらくBBQプラン(BBQコンロ、火おこし、BBQ食材のお届け、後片付け含む) 平日5名利用53,800円
グランピング・ワイドチャレンジプラン(BBQコンロ、火おこし含む)平日5名利用41,800円
内容:スペース(1区画)20m×10m、朝・夕食事、コットン製グランピングテント、電源、寝具、ソファ、テーブル、電気ポット、1つドア冷蔵庫、ハンモック、ファイヤーピット、切り株チェアー、のぞみの湯入浴、駐車場(1台)

(yuri)

【関連リンク】

ツインリンクもてぎ公式ホームページhttp://www.twinring.jp/f-glamping/

ツインリンクもてぎで体験できる、ワンランク上のキャンプとは?(http://clicccar.com/2017/03/06/448010/)