アデル、結婚したことを認める

写真拡大

歌手のアデルが、結婚したことを認めた。

アデルはサイモン・カネッキ氏との間に2012年に第1子となる長男アンジェロ君を出産。今年に入って2人が左手の薬指にゴールドの指輪をしているところを写真に収められたため、密かに結婚したのではないかと噂されていた。

そんなアデルは現地時間5日にオーストラリアのブリスベンで行ったコンサートで失恋ソング「Someone Like You」について、「私はこの曲の影響となった関係の最初の気持ちがどんなだったかって思い出そうとしていたの。破局はひどくて、辛くて、恐ろしくて、めちゃくちゃになることができるけど、最初に誰かに恋に落ちる気持ちって地球上で最高の感情だと思うわ。私はその感情に夢中なの」「明らかに私はその気持ちは持てないけどね。だって、今は結婚してるから」と観客に語った。

アデルは先月行われたグラミー賞で年間最優秀アルバム賞を受賞した時に「夫と息子」とスピーチで発言し、2人が結婚した可能性がさらに高くなっていた。