「エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」

2017年3月6日(月)から3月31日(金)まで、銀座 ソニービル 8Fのコミュニケーションゾーン「OPUS」にて、来場者参加型の音楽イベント「エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」が開催される。2018年の銀座ソニーパークの誕生に向けて、ソニービルは2017年4月から解体が始まるため、この企画は「OPUS」のファイナルイベント。旧式のオープンリールテープレコーダーを楽器として演奏するグループ「Open Reel Ensemble」とのコラボレーションによって開催される。入場無料、時間は11:00〜19:00で、初日の一般公開は14:00から。本イベントでは、「Open Reel Ensemble」のメンバーの監修のもと、円形の音響空間であるイベントスペースに、ソニーの初代ウォークマン「TPS-L2」やハンディカム「FDR-AX100」などを音響機材として設置。来場者は、これらに触れたり、手をかざしたり、ボタンを押したりすることによって、エレクトリックな音色を奏でることができる。さらに、演奏された音に合わせて壁面に映像が映し出され、イベント空間全体がサウンドインスタレーションとして機能する仕組みだ。来場者が奏でた音楽は毎回アーカイブされ、その一部を3月30日(木)の「Open Reel Ensemble」ライブ演奏とミックスして披露。また、会期を通じた30分ごとのスペシャル演出として、「Open Reel Ensemble」によるハイレベルな演奏も、壁面の映像とともに視聴できる。

会場イメージ

■期間:
2017年3月6日(月)〜3月31日(金)

■開催場所:
銀座 ソニービル 8F コミュニケーションゾーン「OPUS」
東京都中央区銀座5-3-1

■問い合わせ先:
ソニービル
tel. 03-3573-2371(代表)
url. http://www.sonybuilding.jp/
▷こちらもおすすめ
“都会の真ん中のパーク”をコンセプトに「It’s a Sony展」のPart-2展示がスタート