チェルシー、ロイスに関心か…ドルトムントは移籍金97億円を要求とも

写真拡大

▽ドルトムントに所属するMFマルコ・ロイス(27)にチェルシー移籍の可能性が浮上した。イギリス『エクスプレス』が伝えている。

▽シンボルプレーヤーとしてドルトムントをリードするロイス。現在、左太ももの負傷で全治4週間の離脱を余儀なくされているなど故障がちな一面こそあるものの、実力は確かで、これまで数多くのビッグクラブからの関心が伝えられてきた人気銘柄だ。

▽今回の報道によれば、チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督がチームのリーディングスコアラーであるFWジエゴ・コスタのフォロー役としてロイスに興味。ドルトムントは移籍金として7000万ポンド(約97億9000万円)を要求しているという。

▽ロイスは、2012年夏にボルシアMGからユース時代を過ごしたドルトムントに完全移籍。今シーズンはここまで公式戦15試合に出場し、6ゴール7アシストを記録している。