「日本の男はむっつりスケベ」。外国人女性から見た日本男児のモテ度は?

写真拡大

 ずっと前から定説のようになっている“日本人男性はモテない”説。最近でこそ、街中で日本人男性と外国人女性のカップルを見かけることも増えてきましたが、日本人男性は本当にモテないのでしょうか?

 そこで今回は、実際に日本人男性と交際経験のある外国人女性5人に話を聞いてみました。5人の国籍は、アメリカ、ロシア、フィリピン、オーストラリア、イギリス。

 さて、私たち日本女性の主なお相手である「日本男児」って、グローバルに見てどうなの!?
(コンテンツ提供/JION)

◆日本人男性は、恋愛でも働き者

 外国人女性から見て、日本男児はやっぱりマジメで繊細らしいです(以下、「外国人女性」とは、話を聞いた5人の感想ですが…あしからず)。

 私たち日本人女性からすると「え〜、そうかぁ?」と思うホメ言葉もありました。

1.日本人男性は、夜も働き者

「日本人男性はデートプランを事前に練ってくれて、エスコートしてくれるところが嬉しい」そうです。また日本人男性は仕事だけでなく、ベッドの上でも働き者だとか。なんと、「今まで付き合った中で、日本人男性が一番ベッドの上で努力していると思う!」という声もありました。

2.デートで女性に気をつかう

 日本人独特の優しい物腰、繊細な気遣いが嬉しいそうです。彼女が“退屈にしてないか”、“疲れていないか”“デートを楽しんでいるか”をちゃんと聞いて、心配りをしてくれる点が魅力的だそう。

 日本女性からすると、「欧米男性=レディファーストで気づかいがある」というイメージがありますが、お互いに「隣の芝は青い」んですかね?

◆日本人男性のギャップに萌えるらしい

1.恋愛にオクテな日本男児にキュンキュン

 昨今の若い日本男性は、恋愛にどこか不器用というか、女性の扱いに慣れてない感じだと思いませんか? 私たちには不満なその不器用さが、逆に、外国人には新鮮に感じられるのかもしれません。

「モナムール」だの「スウィーティー」だの言えないシャイさが逆にいいってことでしょうか。

2.黒髪エキゾチックなむっつりスケベ

 日本男性は、「黒髪で不器用だけど、実はむっつりスケベ」なギャップも好評なんですって。

 今回取材した外国人女性の口から出てきた数々の‟SUKEBE WORD”! 一体彼らは彼女達に何を教え込んだのかと突っ込みたくなりましたが。普段はシャイな日本人の彼が、夜は“男”になる感じに萌えるらしいです。

◆日本男性は、結婚相手としてはイマイチ?

 彼女たちが日本人男性と結婚を見据えて交際する上で、いくつかの不安な点があるそうです。代表的なものとしては……

1.結婚後はセックスレス?

「日本のカップルは子供ができた後、寝室が別になると聞いたけれど、それは本当?」
「日本人男性は結婚後、冷たいって聞いた。それが心配」

 といった不安がある模様。その不安、当たってるかも…。

 結婚・出産後も、夫婦は男女の関係であるべしとする欧米からすると、「パパとママ」になっちゃう日本は信じがたいかもしれませんね。好意的に見れば、日本の夫婦は“男女”でなくなっても、家族としてやっていける関係とも言えますが……まあ、良し悪しですね。

2.結婚後は家政婦扱い!?

 だんだんと変わってきているものの、家事・育児は女性がするものという前提が日本社会にあることは否めません。実際に、日本人男性と結婚した外国人女性いわく「急に愛情表現やスキンシップがなくなって家政婦のような扱いを受けた」とのこと。

 最近は共働き家庭が増えて、男性も徐々に家事や育児をするようになってきていますよね。ただ、国際的な統計で見ると、日本男性の家事・育児に携わる時間は少ない。そのせいで「女性が家庭で虐げられる」というイメージが定着しているのでしょうか?