今秋発表とされるiPhone 8ですが、その発売時期や入手のしやすさについて気がかりな噂が流れています。

こちらもご覧ください。
iPhone 8の正式名称は「iPhone ◯◯」、発売が遅れる恐れも

iPhone 8は9月まで生産が始まらない?

AppleはiPhone 8の生産を9月まで始めない、とウェブサイト『DIGITIMES』が報じています。その理由は明確ではありませんが、指紋認証に使う技術が関係しているようです。

Appleは『iPhone 7』・『iPhone 6s』・『iPhone 6』を9月に発売してきました。もしiPhone 8も同様に9月発売であれば、当初の流通量はかなり限られそうです。

ウェブサイト『9to5Mac』は「9月以降に生産」とする噂が事実なら、iPhone 8の発売は10月以降になるのではないか、と予想しています。

iPhone 8はTouch IDを画面に内蔵?

iPhone 8では画面を大型化し、ホームボタンを廃止。画面に特定のエリアを設けて、そこにホームボタンとしての機能が盛り込まれると考えられています。

そのために従来型のTouch IDは使えなくなります。そこで顔認証や虹彩認証といった認証技術を使うようになる、という噂がありました。
→ iPhone 8はTouch IDに代わる◯◯認証を採用?

DIGITIMESによれば、Appleは自社が買収した技術を用いて、指紋の読み取り機能をiPhone 8の画面に内蔵することを選びました。

そのためにiPhone 8の生産が遅れることになるようです。

iPhone 7s/7s Plusは7月に生産開始か

iPhone 8と同時発表とされるiPhone 7s・iPhone 7s Plusは、DIGITIMESによると7月に始まります。

9月か10月に新型iPhoneをまとめて発表し、iPhone 7sを同月中に、iPhone 8はそれから数ヶ月以内に発売する形になるのかもしれません。

参考

Report: iPhone 8 to start mass production in September, featuring Apple-custom ‘built-in’ fingerprint sensor | 9to5MacApple redesigns fingerprint ID solution for OLED iPhone, say sources - DIGITIMES