Apple IDに以前導入された「2ステップ確認」から、Apple IDを守る最新の手段である「2ファクタ認証」に移行する方法をご紹介します。

2ファクタ認証へ移行するには

2ファクタ認証を設定したいApple IDでサインインしている、すべてのデバイスが以下の条件を満たす必要があります。


さらに2ステップ確認から移行するには、まずこれを解除する必要があります。

Apple IDの2ステップ確認を解除する方法

まずApple IDの管理ページにアクセスします。

Apple IDを管理 - Apple

Appleのウェブサイトであることをアドレスバーで確認しましょう。


2ステップ確認を解除したいApple IDでサインインします。


© 2016 Apple Inc. 以下同じ

【セキュリティ】をタップ。


ページの一番下にある【2ステップ確認を無効にする】をタップします。


【続ける】をタップ。


2ステップ確認の代わりに、セキュリティ質問を3つ設定しましょう。2ファクタ認証を設定する際に必要です。設定が終わったら画面右上の【次へ】をタップ。


登録されている生年月日を確認してください。オプションではありますが、修復用メールアドレスも設定しておきましょう。終わったら画面右上の【次へ】をタップ。


これで設定完了です。サインアウトしましょう。


2ファクタ認証を設定する方法

設定方法は以下のページでご紹介しています。
→ Apple IDを守るために必ず設定したい「2ファクタ認証」