写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アイドルグループ・ももいろクローバーZの佐々木彩夏、モーニング娘。'17の生田衣梨奈、NMB48藤江れいなが6日、テレビ東京の相楽樹主演ドラマ『こんにちは、女優の相楽樹です。』第1話(3月6日25:00〜)に意気込みのコメントを寄せた。

同作はテレビ東京と電通による番組と広告の融合企画「Friend-Ship Project」の第14弾。NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』出演で人気となった相楽が本人役で主演、店員の役作りのために純喫茶をめぐり、こてんぱんにされながら成長していく。脚本は根本宗子によるオリジナル作品となり、3週にわたって放送される。

毎回、相楽を叩き直す純喫茶店員として"3人娘"が登場。第1話に登場する3人は、それぞれアイドルグループに所属するが、共演は初めてのこととなる。ゆうか役の佐々木は「ドラマもあんまり出たことないし、第1話ということで、すごく責任重大で撮影前も撮影後も今もずっとソワソワしています」と心境を吐露した。しかし「休憩時間は相楽さんと藤江さんと生田さんと女子4人でお話したり、写真撮ったりして楽しかったです」と楽しんだ様子を見せた。

みみか役の生田は、「自分なりのぶりっ子でがんばりました」と撮影を振り返る。「モーニング娘。'17として1人でこういう機会をいただけてとっても幸せでした!!」とグループ愛を見せ、「佐々木彩夏さん、藤江れいなさんとも仲良くなれてとっても楽しく撮影できました」と様子を明かした。

主役の相楽について、生田は「演技がすごすぎて、空いてる時間にずっとモニターで見させてもらってた」と称賛。撮影の合間にはゴルフ話で盛り上がり、「年齢が近いのにとっても大人で素敵な女性だなって思いました。いつか一緒にゴルフしたいです!!!」とメッセージを贈った。

ももか役の藤江は「ももいろクローバーZ・モーニング娘。・NMB48からそれぞれアイドルが集結していてかなり凄い事になりました」と、トップアイドルグループの共演に興奮の様子。「普段は歌番組でチラッとお会いする程度ですが、撮影では朝から一日一緒だったので、休憩時間もお喋りしながら楽しく過ごす事ができました」と、新たな機会を楽しんでいた。

「アイドル活動の中でもあまり着ることのないブリブリな服装や口調で可愛く頑張りました!」という藤江は、相楽とは「久しぶりに撮影でお会いしました」と明かす。「樹ちゃんが心の声を顔で表現するシーンが多かったんですが、流石朝ドラ女優! と圧倒されるお芝居でした」と相楽の演技を讃えた。

第1話には他、横澤夏子、つぶやきシロー、GO!皆川、ゆんぼだんぷ、ムートン伊藤、村上健志(フルーツポンチ)が登場。第2話(3月13日放送)は色気をテーマに壇蜜、MEGUMI、おのののかが登場。第3話(3月20日放送)は足立梨花、川栄李奈、趣里の3名がゲストとなる。さらに、レギュラーとして塚本高史、浜野謙太、名取裕子が出演する。

(C)テレビ東京