Jリーグが今節のスプリント回数ランキングを発表…1位はFC東京の韋駄天・永井謙佑

写真拡大

 Jリーグは5日、明治安田生命J1リーグ第2節のスプリント回数ランキングを発表した。

 1位は開幕2連勝を飾ったFC東京の永井謙佑で、38回のスプリント回数を記録している。永井は前節も40回のスプリントを記録しており、2節連続でのトップとなった。

 1位から5位までは、以下の通り。

1位 永井謙佑(FC東京)38回
2位 キム・ミンテ(北海道コンサドーレ札幌)35回
3位 永戸勝也(ベガルタ仙台)30回
4位 大屋翼(大宮アルディージャ)29回
5位 田中雄大(北海道コンサドーレ札幌)28回
5位 金崎夢生(鹿島アントラーズ)28回
5位 小椋祥平(ヴァンフォーレ甲府)28回
5位 松原后(清水エスパルス)28回