Jリーグが今節の走行距離ランキングを発表…1位は強烈ボレー弾の鳥栖・高橋義希

写真拡大

 Jリーグは5日、明治安田生命J1リーグ第2節の走行距離ランキングを発表した。

 1位はサガン鳥栖の高橋義希で、13.62kmを記録。川崎フロンターレとの一戦に先発出場した高橋は、強烈なボレーで今季初得点も挙げている。

 走行距離の1位から5位までは、以下の通り。

1位 高橋義希(サガン鳥栖)13.62km
2位 加藤大(アルビレックス新潟)13.07km
3位 中村俊輔(ジュビロ磐田)12.90km
4位 倉田秋(ガンバ大阪)12.81km
5位 鎌田大地(サガン鳥栖)12.80km