これで全方向モテ!イマドキ勝つのは「ネオぶりっこ」

写真拡大



「ぶりっこ」と聞くと、男性にばかり媚びを売り、愛嬌を振りまく女性を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?「いくらモテても同性から嫌われるのはちょっと…」なんて思いますよね。ところが最近では、ぶりっこのさらなる進化系、「ネオぶりっこ」が男女ともにウケがいいと大評判!ここではそんなネオぶりっこのポイントについてご紹介していきます。

■■ネオぶりっこの特徴1:可愛くなるための努力をみせる

自分のことを可愛いと思いこんでいるのがぶりっこだとしたら、ネオぶりっこは可愛くなるために努力をする女性です。

定期的に美容院へ通い、爪の手入れもおこたらず、ダイエットをし、自分に似合ったファッションを身につけて…と可愛くなるための努力をしているため、周りから「努力して頑張っていて素敵だなぁ」と思われるのです。ダイエットをしていることや、可愛くなりたいなど公言しているため、女性からはその努力を尊敬され、男性からは女子力が高いと評価されます。隠れて努力して「わたしは元から可愛いんだよ?」ではなく、あえてそこまでの道のりもオープンにするのです。

■■ネオぶりっこの特徴2:男女とも平等に可愛く接する

男性の前でコロッと態度が変わるのがぶりっこなら、男女とも平等に可愛く接するのがネオぶりっこです。表と裏がなく、誰に対しても笑顔で思いやりをもって接するので、嫌われることがありません。男女で態度を変えるなんてことはなく、誰に対しても「可愛い自分」を見せるのです。裏表のない性格のネオぶりっこは様々な人から信用され、頼りにもされます。美容に限らず、悩み相談に乗ることも多いです。

■■ネオぶりっこの特徴3:女の子と美容の情報を共有する

ネオぶりっこは、可愛いものが大好き。そして、可愛くなることに貪欲です。少しでも気になるものを見かけたら、興味をもってどんどん聞いていきます。特に、女友達の服やアクセサリー、髪形の変化には敏感。「いつもと雰囲気変わったね。前髪切ったの?」「その色、とっても似合うね!どこで買ったの?」とよく褒め、情報共有をするので美容に関しての知識が豊富です。自分からも発信するので、同じく周りからも様々な情報が入ってきて、win-winの関係ができるはず。流行にも敏感で、お洒落なカフェや最新コスメなど、美容やグルメの話で友達とよく盛り上がります。

■■ネオぶりっこの特徴4:相手を褒めるのが上手

「私を見て!」という気持ちが強いのがぶりっこだとしたら、「あなたのそこが可愛い!」と褒めるのが上手なのがネオぶりっこです。可愛くなることに貪欲なネオぶりっこは、他人の可愛らしさにもとっても敏感。可愛い子の観察をするのが好きで、気づいたことはよく褒めていきます。「○○ちゃんは色白だから淡いピンクがよく映えるね!」「○○君はすらっとしてるからそのジャケットを着るといつもより2割増しでかっこいいよ!」などと、相手のことを具体的に褒めることができるので、男女ともに好かれます。この鋭い観察力と褒め方こそが、ネオぶりっこの武器なのです。

■おわりに

自分の可愛らしさを全面に押し出すぶりっこではなく、可愛くなりたいからと周りを巻きこんでいくネオぶりっこ。一昔前の「ぶりっこ」で男ウケを狙うのではなく、今どきの「ネオぶりっこ」で男女のハートをわしづかみしちゃいましょう♡(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)