2日、鳳凰網は記事「サッカー・中国スーパーリーグ、イタリアで初の中継=“中国は世界的サッカー超大国”と海外メディア」を掲載した。写真は天津権健クラブのカンナバーロ監督。

写真拡大

2017年3月2日、鳳凰網は記事「サッカー・中国スーパーリーグ、イタリアで初の中継=“中国は世界的サッカー超大国”と海外メディア」を掲載した。

中国サッカーは世界的スター選手の“爆買い”によって、急速に認知度を高めている。今や中国リーグの試合がサッカーの本場ヨーロッパでも中継されるようになりつつある。昨シーズンは英国の有料テレビで中継されたが、今シーズンからはドイツでの中継がスタート。さらにこの3月からイタリアでも放送が始まる。

イタリアテレビ局の関係者は「中国は世界サッカー界における新たな超大国だ。急速に進歩し、強い競争力を持っている。レベルも高い。これが放送権を獲得した理由だとコメントしている。同局の公式サイトでは元イタリア代表の名選手、カンナバーロ監督が率いる天津権健クラブを大きく取り上げている。(翻訳・編集/増田聡太郎)