鹿島と浦和が今季初白星…連勝スタートは横浜FMら4チーム/J1第2節

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第2節が4日と5日に各地で行われた。

 開幕節を落とした昨季王者・鹿島アントラーズは敵地でヴァンフォーレ甲府と対戦。63分にレオ・シルバが挙げたゴールが決勝点となり、今季初勝利を掴んだ。

 同じく黒星スタートとなった浦和レッズはホームでセレッソ大阪と対戦。前半のうちに武藤雄樹と興梠慎三のゴールで2点のリードを得ると、52分にはラファエル・シルバが追加点をマーク。その後1点を返されたものの、3−1で勝利を収めた。

 一方、白星スタートを切った川崎フロンターレは、ホーム開幕戦でサガン鳥栖と対戦。開始7分に小林悠が2試合連続となるゴールを挙げて幸先よく先制したが、34分に同点ゴールを浴びると、このまま1−1の引き分けに終わった。

 そのほか、前節白星を手にしていたチームのうち、横浜F・マリノス、FC東京、ヴィッセル神戸、ベガルタ仙台の4チームが今節も勝利を収め、開幕連勝スタートを切っている。

 第2節の試合結果は以下のとおり。

■J1第2節結果
▼4日
浦和レッズ 3−1 セレッソ大阪
ヴァンフォーレ甲府 0−1 鹿島アントラーズ
サンフレッチェ広島 0−1 清水エスパルス
FC東京 2−0 大宮アルディージャ
ジュビロ磐田 0−1 ベガルタ仙台
ヴィッセル神戸 2−1 アルビレックス新潟
横浜F・マリノス 3−0 北海道コンサドーレ札幌
▼5日
柏レイソル 1−3 ガンバ大阪
川崎フロンターレ 1−1 サガン鳥栖

■J1第2節順位
1位 横浜FM(勝ち点6/得失点差4)
2位 FC東京(勝ち点6/得失点差3)
3位 神戸(勝ち点6/得失点差2)
4位 仙台(勝ち点6/得失点差2)
5位 G大阪(勝ち点4/得失点差2)
6位 川崎(勝ち点4/得失点差2)
7位 浦和(勝ち点3/得失点差1)
8位 柏(勝ち点3/得失点差0)
9位 鹿島(勝ち点3/得失点差0)
9位 清水(勝ち点3/得失点差0)
11位 新潟(勝ち点1/得失点差−1)
12位 甲府(勝ち点1/得失点差−1)
12位 広島(勝ち点1/得失点差−1)
14位 磐田(勝ち点1/得失点差−1)
15位 鳥栖(勝ち点1/得失点差−2)
16位 C大阪(勝ち点1/得失点差−2)
17位 札幌(勝ち点0/得失点差−4)
17位 大宮(勝ち点0/得失点差−4)

■第3節対戦カード(10日、11日)
▼10日
鹿島 vs 横浜FM
川崎 vs 柏
浦和 vs 甲府
▼11日
札幌 vs C大阪
大宮 vs 磐田
鳥栖 vs 広島
新潟 vs 清水
仙台 vs 神戸
G大阪 vs FC東京