疲れて家に帰ると、お腹が空いていても食事を作るのがおっくうになりますよね。だからスーパーやコンビニですぐに食べられるものを買って、簡単に済ませてしまうことも。でもそんな生活が続きすぎているときは注意です。分かっているけれどどうしても食事が偏ってしまう、そんな方のために、健康をサポートする機能性表示食品「メタバリアスリム」をご紹介しましょう。

昔から知られていたサラシアの糖尿病予防効果

富士フイルムの「メタバリアスリム」は、糖の吸収を抑えるサラシア由来サラシノール配合のサプリメントです。サラシアはインドやタイ、インドネシアなどの熱帯地域に生息する植物であり、サラシアのもつ効能は古くから人々に知られていました。根や幹などを煮出して抽出したものを、健康のために飲んでいたそうです。

サラシアはその効能として、脂肪燃焼を促進したり、腸内環境を整える作用があると言われていますが、特に知られているのは、サラシアの糖尿病予防効果なんです。通常、摂取した糖分は消化酵素により分解されて小腸で吸収されます。しかしサラシアは消化酵素の働きを抑え分解を遅らせ、糖分が吸収されにくくします。その結果、サラシアを摂取すると食後の血糖値の上昇が穏やかになるのです。

サラシア以外にも!マルチに含む成分で健康促進

ところでサラシアには吸湿性、つまり水分を吸ってしまいやすいという性質があります。しかし富士フイルムは独自の技術で、サラシアを高濃度に保ちながら安定的に錠剤化することに成功。この技術で国内特許と米国特許を得ています。また「メタバリアスリム」はサラシアだけでなく、健康を考えてマルチにいろいろな成分を配合しています。

レタス3個分の食物繊維、ケルセチン配糖体、クロム酵母、赤ワインポリフェノール、緑茶抽出物であるカテキンが含まれています。ここでも富士フイルムは、これらの成分とサラシア濃縮エキスを組み合わせる技術において、国内特許を取得しています。だから「メタバリアスリム」はこれらの技術に裏付けされた、納得の機能性表示食品なんです。

生活習慣病には早めの対策を

「メタバリアスリム」は粒状のサプリメントで、1日に摂取する目安量は8粒。1日3回、2〜4粒に分け、食事の前に水などと一緒にお飲みください。どなたでもお召し上がりいただけますが、妊婦や小児は摂取を避け、また糖尿病の方は医師に相談した上で利用するようにしましょう。食生活が不規則で偏りがちであると、生活習慣病を招きやすくなります。早めの対策が肝心、そしていつまでも健康でいたいですね。


writer:Akina