男性は「カラダ目当て」の女性に対しては、本命の女性には見せないような言動を取ったりするものです。

デート中に男性の態度や言動をちゃんと見極めることで、遊ばれてしまったりすることを防ぐこともできるでしょう。

そこで今回は、デート中に「カラダ目当て」かどうかを見抜く方法を紹介します。

 

■やたらと「下ネタ」が多い

もともと下ネタが大好きな男性であるというケースもありますが、大抵の場合、本命の女性に対して、下ネタをバンバン言うような男性はあまりいません。しかも、2人きりのデート中であれば、なおさらそんなことはしないでしょう。

下ネタが多いのは、エッチな雰囲気にしようとしている可能性が高いですし、お持ち帰りできるかどうかを探っていたりもするのかも。下ネタに対してあまりノリが良すぎてしまうと、「イケそうかも」なんて思われてしまいかねないので、程ほどにしておいた方がいいでしょう。

 

■どんどん「お酒」をすすめてくる

カラダ目当ての場合、とりあえずお酒に酔わせてしまおうと考えがちです。酔ったら気分も開放的になりますし、エッチな雰囲気にもなりやすいので、一番手っ取り早い方法だとも思ってしまうのでしょう。

そんなにお酒が強いわけでもないのに、どんどんとお酒をすすめてくるような男性には要注意。酔いすぎないように心配してくれない時点で、あまり大事にはされていないとも言えます。お酒に対する自分の限界点はちゃんと知っておくようにもしましょう。

■「自宅付近」のお店に行こうとする

お持ち帰りを考えている男性は、お酒を飲みに行くときに自分の家の近くのお店に行こうともしやすいです。酔った勢いで、そのまま自宅に連れて帰ろうという思惑がどこかにあるのかもしれません。

お店を出た後に、「俺の家この近所だから、ちょっと寄って行く?」なんて流れにも持っていきやすいです。もしその気がないのであれば、ちゃんと断りの意思表示はするべき。そこで流されてしまうと、“都合のいい女”にされてしまう可能性もありますよ。

 

■ベタベタと「触ってくる」

カラダ目当ての女性と一緒にいるときは、男性の頭の中ではもうすでにエッチモードに入ってしまっていることが多いです。なので、ガマンできずにベタベタと触ってきたりもしやすいのです。

ボディタッチは男女の距離を縮めるのに一番早い方法だと、男性は考えやすいです。まだそんな仲でもないのに、肩や腰に手を回してきたり、不自然に触ってきたりする男性は、ちょっと危険かもしれませんね。

 

「カラダ目当て」の男性かどうかは、自分でしっかりと見極める必要があります。思いやりや大事にされている感じがあまりしないときは、本命とは思われていない可能性も高いでしょう。

【画像】

※ AstroStar/shutterstock

【関連記事】

※ たまんねぇ…!オトコがムラムラする「オンナの甘い言葉」3選

※ 攻め下手を克服。「エッチ」で彼をリードするコツ

※ 男の運気をアゲル。「あげまん女」になる秘訣

※ かわいすぎっ♡男子がメロメロになっちゃう「モテLINE」3つ

※ 「すげぇ興奮する!」エッチのマンネリを防ぐベッドルームの演出

※ 時間と金を無駄にしない!楽しく出会える「変わり種合コン」って?