こんな男性は逃しちゃダメ!実は「恋がうまくいく」可能性が高い相手

写真拡大



自分はどんな男性となら恋愛がうまくいくのかって、なかなかわからないものですよね。

相性がいい相手を見抜くことができれば、長続きするような交際もきっとできるはずです。

そこで今回は、実は「恋がうまくいく」可能性が高い相手を紹介します。

■1.「沈黙」が苦痛じゃない

「無言になっても、それを苦痛に感じない男性だと、一緒にいても楽だなって感じます。相性の良い悪いってそういうところで一番出るものかなとも思っちゃいます」(27歳/女性/出版)

会話が盛り上がっているときは、誰だって楽しいもの。でも、常にずっと楽しい会話ができるわけではありません。ときには、話題がなくなったり、沈黙の時間が訪れることもあるでしょう。そんな沈黙状態になっても、それを苦痛に感じずに過ごせる男性とは相性だっていいはず。沈黙になる度に、必死に話題を探さなきゃいけないような相手だと、疲れてしまうだけですからね。

■2.「住んでいる場所」が近い

「家が近所の男性って、気軽に飲みや食事に誘えたりするから、意外と仲良くなりやすいですよね。ちょっとした時間でも会えちゃうから、恋仲にもなりやすいかも」(27歳/女性/歯科衛生士)

例えば、同じ職場や学校の男性でも、家が近所の男性の方が、帰りに食事に一緒に行ったりもしやすいです。休日などにも軽く飲みに行ったりもできるし、近所のお店の情報交換とかで話題も作りやすいので、距離が縮まりやすい相手だと言えるかも。実際に交際してからも、住んでいる場所が遠すぎるとなかなか会えないことも多いでしょうから、ある程度は近くにいた方がうまくいく確率は高いでしょう。

■3.「嫌いなもの」が一緒である

「嫌いなものが一緒だと、なんか本当に気が合うって感じがしちゃいますね。考え方とかも近い気がするので、付き合っても長続きすることができると思いますね」(30歳/女性/総務)

「嫌いなもの」が一緒の男性とは、物事の考え方の根本が似ていることが多いです。「チャラチャラした人が嫌い」とか「人ごみが嫌い」など、嫌いな部分が似ていると、お互いに一緒にいてとても心地良く感じられるはず。「好きなもの」が一緒の男性以上に、本質的に価値観が近い可能性が高いかもしれませんよ。

■4.「言いたいこと」が言える

「やっぱり言いたいことが言い合える男性とは、ずっと一緒にいられるような気がします。そこがクリアできるかどうかは、恋人選びでもかなり重要なポイントかも」(27歳/女性/アパレル)

言いたいことをガマンしてしまうと、いずれその不満は爆発してしまいます。結局、それではもう手遅れになり、恋も終わりを迎えてしまうことにもなりかねません。お互いに言いたいことが言い合える男性は、それだけでかなり相性がいい相手。ちゃんと信頼関係が築きあげられているからこそ、できる行為であるとも言えるでしょう。

■おわりに

自分との相性がいい男性を見つけられれば、長続きする恋も手に入れられるでしょう。今回紹介したちょっと意外なポイントも、ちゃんとチェックするようにしてみてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)(下薗なおこ/モデル)(柳内良仁/カメラマン)