G大阪指揮官就任後、日立台で初勝利となった長谷川監督「選手に感謝」

写真拡大

 明治安田生命J1リーグ第2節が5日に行われ、柏レイソルとガンバ大阪が対戦した。

 7分に長沢駿のヘディングで先制したG大阪は、後半立ち上がりに追いつかれたものの、61分に長沢が勝ち越し弾を決めると、72分にはアデミウソンがPKで追加点を挙げ、苦手としていた日立柏サッカー場で1−3と勝利を収めた。

 試合後、G大阪を率いる長谷川健太監督がインタビューに応じている。

 G大阪にとって2011年以来、そして長谷川監督就任以降では日立柏サッカー場で初勝利となったことについて「運があったと思います」と一言。「選手に感謝です。選手が本当によく頑張ってくれたと思います」と称えた。

 開幕2連勝を達成しているFC東京との次節に向けては、「FC東京も2連勝で来ていますし、非常に補強もしているので、チーム状態もいいと思います。強い気持ちで、またしっかりと準備をしていきたいと思います」と意気込みを語った。