2得点で勝利の立役者となった長沢「まだまだ上を目指していきたい」

写真拡大

 明治安田生命J1リーグ第2節が5日に行われ、柏レイソルとガンバ大阪が対戦した。

 7分に長沢駿のヘディングで先制したG大阪は、後半立ち上がりに追いつかれたものの、61分に長沢が勝ち越し弾を決めると、72分にはアデミウソンがPKで追加点を挙げ、苦手としていた日立柏サッカー場で1−3と勝利を収めた。

 試合後、この日2得点を決めた長沢駿がインタビューに応じている。

 先制点の場面について「ハル(藤春廣輝)がいいボールをくれましたし、自分も相手とうまく駆け引きをして入れたので。あとはGKの動きもじっくり見れたので、うまく決めれて良かったなと思います」と振り返った。

 AFCチャンピオンズリーグとJリーグを並行して戦う過密スケジュールの中で挙げた1勝については「今日はみんなきつかったと思います。でも、ハードワークして全員で戦っている感じがあったので、本当にこの勝利は大きかったと思います。まだまだ試合は続くので、まだまだ上を目指していきたいと思います」と前を見据えた。