放送開始「あなたはひどいです」オム・ジョンファ&ク・ヘソン、2人の出会い

写真拡大 (全2枚)

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「あなたはひどいです」が華麗な幕開けを知らせた。オム・ジョンファ、ク・ヘソンの同じ状況と異なる処遇、複雑に絡む彼らの関係が視聴者の関心を集めた。

韓国で4日に放送されたMBC新週末ドラマ「あなたはひどいです」(脚本:ハ・チョンオク、演出:ペク・ホミン) では、たくさんの人々に愛されるトップ歌手ユ・ジナ(オム・ジョンファ) と、夜のクラブでユ・ジナのモノマネ歌手ユ・ジュィナとして活動しているチョン・ヘダン(ク・ヘソン) の姿が描かれた。

ユ・ジナは、専門家のケアを受けながらステージを準備していた。華麗な照明の下、美しい姿で目をひいた。一方、チョン・ヘダンは壊れた化粧品で自らステージを準備した。ステージの上では、“モノマネ歌手”である故に、酔っ払った客から果物を投げられたりもした。

ユ・ジナは政財界でも有名な会長パク・ソンファン(チョン・グァンリョル) と落ち着かない夕食を取り、チョン・へダンは何とかして稼いだお金で妹3人を大学卒業までさせた姉だった。そんな中、ユ・ジナに視力を失った息子がいたという秘密が明かされた。

その後、ユ・ジナとチョン・へダンは偶然飲み屋で出会った。ユ・ジナは息子を思い出しながら、苦い気持ちを忘れようとみすぼらしい飲み屋を訪れ、そこで自分の悪口を言う酔っ払った客に会った。カッとなった瞬間、チョン・へダンが出てきて酔っ払いたちとケンカした。結局、ユ・ジナは彼らのケンカの仲裁に出た。

チョン・へダンはユ・ジナに「毎日迷惑をかけている」というわけの分からない挨拶をし、ユ・ジナはその理由が気になった。そうやって顔を合わせた2人は、チョン・へダンの家に向かった。チョン・へダンの家族に会い、話をする間、ユ・ジナは失っていた笑顔を取り戻した。チョン・へダンがモノマネ歌手として生きるようになった背景まで知ったユ・ジナは、チョン・へダンを積極的にサポートし始めた。自身の衣装をプレゼントし、振付を直接教えたりもした。

しかし、近くなるばかりだと思った2人の関係は、すぐにすれ違った。ヨン・ボンソン(イ・ジェウン) がユ・ジナのペンダントの中に入っていた写真を撮り、インターネットに掲載したのだ。ユ・ジナは自分を縛り付ける過去を恐れ、このすべての始まりであるチョン・へダンへの怒りを爆発させた。

冷たく、冷徹だと思われていたトップ歌手ユ・ジナの隠された過去と温かい一面、そんなトップ歌手のモノマネ歌手として熾烈な人生を生きるチョン・へダン、そして周りの人々まで、彼らが作っていく物語が視聴者の関心を集めた。