今年4月に日本初開催されることが決まった世界最大級音楽フェスティバル「EDC(Electric Daisy Carnival) JAPAN 2017」。ゼッドやアフロジャックなど多くの有名DJの出演が決定しており、年間100万人を動員している世界的有名フェスとあって今話題になっている。今回は「EDC(Electric Daisy Carnival) JAPAN 2017」出演予定のEDM新世代DJ3組をご紹介!

■グリフィン
歌手のトーヴ・ローやバンドの「マルーン5」など、人気アーティストのリミックスを多く手がけているDJのグリフィン。ダンスミュージックフェスティバル「ULTRA JAPAN(ウルトラ・ジャパン)2016」に出演するなど、日本でも注目されているDJの一人だ。日本の音楽WEBメディア「AMP」のインタビューにて、自身の母親が日本人であることを明かしており、プライベートでも来日した経験があるそう。彼の曲調は、リラックスできるトロピカルサウンドが中心で、比較的聞きやすい。ピアノやギターもこなすマルチプレイヤーのグリフィンは、バンドで活動していたこともあり、電子音だけにこだわらないサウンドが魅力的だ。

■ルイス・ザ・チャイルド
DJロビーとフレッディの二人で活動しているEDMデュオの「ルイス・ザ・チャイルド」。2人は同じ高校出身で、あるコンサートをきっかけにデュオを結成。彼らの魅力は、落ち着きのある美しいメロディ。メローなサウンドがとても心地よく、テンポのいいクラブミュージックのEDMとは少し異なる。「ルイス・ザ・チャイルド」の「It’s Strange」は、人気歌手テイラー・スウィフトがインスタグラムにて公開した手書きリスト「あなたの人生をもっと最高にしてくれる新曲」のなかの一曲。EDMだけに縛られない彼らの曲は、他ジャンルのアーティストからも注目を集めているようだ。

■マシュメロ
昨年、渋谷のクラブで単独公演を行ったり、「ULTRA JAPAN 2016」に出演したり、日本でも注目を集めているDJのマシュメロ。常にマシュマロの形をした被り物を身に着けており、人気DJスクリレックスとの交友関係が深いことでも知られている。彼のサウンドは、キャッチーなものが多く、クラブやフェスにはぴったり。歌詞はないが、曲それぞれのMVにストーリーがあり、ショートムービーのような見応えがある。

会場:ZOZO マリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場
日程:2017年4月29日(土)・30日(日)
時間:開場 10:00/開演 11:00

今年日本で初開催される大規模EDMフェス Instagramより