歌手の前川清が3日放送のフジテレビ系『ダウンタウンなう』に出演。1971年に結婚し、わずか1年で離婚した、歌手・宇多田ヒカルの母で元歌手の藤圭子さんについて、「感覚的に違った」などと当時を思い返す場面があった。

 この日の放送では、坂上忍に代わって歌手の和田アキ子がダウンタウンの松本人志、浜田雅功とMCを担当。和田とデビュー時から知り合いという前川がゲスト出演した。

 和田は「藤圭子さんと何でダメだったの?」と単刀直入に前川に聞いた。前川と演歌歌手の藤圭子さんは1971年に結婚したが、その翌年、1年ほどで離婚している。

 前川は「あのね、何でってないんだよね。あの頃って結婚しようと思っていて、何で一緒になるかというと、人からバレる。バレるんだったら面倒くさいから、もういいや、いってしまおう。その方が楽になる」と話し、結婚することで交際を隠す必要がなくなるという芸能人ならではの結論でもあったようだ。

 さらに前川は「結婚式挙げたいという気持ちもないけれども、事務所とテレビ局とで、色んな金銭面とかあって、結婚式をやるとお金が入るとか、色んなのがあるみたいで。それに乗っけられて、話が大きくなって」と続け、周囲に押される形で結婚式を挙げることになったことを話した。

 この話を聞いた和田は「いや〜でもね、それだけではない」と前川の発言に納得していないようで、自身のことに言及。和田も最初の結婚は9カ月で終わりを迎えたが、「電話も手紙も一切しないけど、12月25日だけは一緒にフグ食べるのよ」と話し、松本や浜田はびっくり。和田の現在の夫も了承していることだという。

 前川は再び、「藤圭子さんという人は、結婚した時から、演歌とか興味ないんですよ。外国行くという…『ええ、なんで?』みたいな。感覚的に違った」との印象を語り、和田も「人はね、色々あるからね」とうなずいていた。

 その前川と藤さんが交際中、鉢合わせしたことがあるという和田。前川の自宅に行くと、「藤圭子さんが隠れた」との過去を思い出したようで、前川と「会った」「会ってない」で盛り上がると、浜田は「2人でやれよ!」と大声でツッコミを入れていた。