磐田DF高橋祥平が左大腿二頭筋肉離れで4〜6週間の離脱

写真拡大

▽ジュビロ磐田は5日、DF高橋祥平の負傷を発表した。

▽ヴィッセル神戸から今シーズン加入した高橋は、2月28日のトレーニング中に負傷。浜松市内の医療機関で検査を行った結果、左大腿二頭筋肉離れと診断。トレーニング合流まで4〜6週間程度を要するとのことだ。

▽高橋は開幕戦となった2月25日のセレッソ大阪戦ではメンバー入りしていなかった。