妻との確執もストレスに… - 哲学教授の父親を演じるティム・ロビンス
 - Carlos Alvarez / Getty Images

写真拡大

 映画『ショーシャンクの空に』『ミスティック・リバー』などの俳優ティム・ロビンスが、米ケーブル局HBOの新ドラマで主演するとTVLineなどが報じた。

 10エピソードが製作されるテレビドラマ「ヒア・ナウ(仮題) / Here, Now」は、「トゥルーブラッド」「シックス・フィート・アンダー」のクリエイター、アラン・ボールの新作で、中年夫婦と4人の子供を中心に描かれるファミリードラマ。4人のうち3人の子供はソマリア、ベトナム、コロンビアからの養子で、外からは完璧で進歩的な家族に見えるが、実は大きな亀裂が生じているという。また、一人の子供は普通の人には見えないものが見えるというから、ちょっとしたホラー要素も織り込まれるようだ。

 ティムが演じるのは哲学教授の父親。人生の意味、自分の存在意義、悪人が勝つ世の中を疑問視し、妻オードリー(ホリー・ハンター)との確執もストレスの要因になっているという。

 4人の子供役には「グレイズ・アナトミー」でステファニー・エドワーズを演じたジェリカ・ヒントン、「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」のレイモンド・リー、「リベンジ」のダニエル・ゾヴァット、ケヴィン・ベーコンとキーラ・セジウィックの娘ソシー・ベーコンがキャスティングされている。(澤田理沙)