ホワイトデーでおねだりはNG!! 欲しがられたくないのは「ブランド物」or「指輪」?

写真拡大 (全2枚)

もうすぐ3月14日!女性がまちに待っていたホワイトデーがやってきますね。
そんなホワイトデーのことを、世の男性達はどう思っているのでしょうか?

そこで今回恋愛jpでは20〜30代の男性を対象に『ホワイトデーのお返しで彼女から欲しいと言われて困るのは「ブランド物」or「指輪」どっち?』というアンケートを実施。

さっそく気になる結果をみていきましょう!

●「ブランド物」派の意見

『高価なブランド物を欲しがる人はホワイトデーだけでなく何かにつけてお祝いする日を作り、たかろうとする傾向がある気がする』(27歳/販売)

『そもそもブランド物好きな女性が好きじゃない』(29歳/サービス業)

『切実にお金がないのと、チョコのお返しになんで高価なものをあげなければいけないのか理解できない』(34歳/システムエンジニア)

「ブランド物」派としてはチョコのかわりが、なんで高額ブランド? と言われてみれば何も言い返せない、ごもっともな意見がほとんどでした。

中には、たとえきちんとお付き合いしている彼女相手でも「貢いであげてる感」を感じてしまう人も。
やはりブランド物で高くないものは無い、というイメージを持っている男性が多いようです。

●「指輪」派の意見

『指輪は贈る側のセンスが反映されるし、女性側に下心があるような気がしてちょっと嫌』(26歳/教育関係)

『結婚を迫られている様に感じる』(34歳/会社員)

『ブランド物なら数千円単位からあるしサイズとかも特に気にしなくてもいいけど、指輪は指のサイズを知らないといけないから面倒』(28歳/運搬業)

「指輪」派としては結婚を意識しているみたいで嫌だ という、「指輪=結婚」でプロポーズの時にあげたいと思っているという意見が多くあがりました。

確かにアクセサリーのデザイン等にこだわりを持っている女性は多いと思います。
そんな中で彼女に気に入ってもらえる指輪を選ぶのは、男性にとっては頭を抱える問題のようです。

●ホワイトデーのお返しで彼女から欲しいと言われて困るのは「ブランド物」or「指輪」?果たして多数派は……?



ブランド物……43.3%(65人)
指輪……56.7%(85人)

若干ではありますが「指輪」を選ぶという結果に!

やはり、プロポーズでもないのに指輪をあげるというのは
男性からすれば少し重たく感じるところがあるようです。

----------

いかがでしたか?

大好きな彼にホワイトデーのプレゼント無理を言っていませんか?

それが原因で彼の気持ちも下がってしまっては、今後のお付き合いにも響いてくるので欲しいものがあったとしても、しっかりと相手のことも考えて、上手におねだりしましょう。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年2月26日〜2017年3月3日

(文/恋愛jp編集部)