GFRIEND、ニューアルバム「THE AWAKENING」の先行注文が10万枚を突破!いよいよ明日(6日)公開

写真拡大

GFRIENDのカムバックが1日後に迫った中、熱気が尋常ではない。

5日、所属事務所SOURCE MUSIC側は「先月27日、予約販売を開始したGFRIENDの4thミニアルバム『THE AWAKENING』の先行注文数量が10万枚を突破した。2015年のデビュー以来、継続して伸びつつある」と述べた。

これは昨年7月に発表した初のフルアルバム「LOL」で記録した先行注文6万枚を一段と上回る数値で、8ヶ月ぶりに66%の上昇傾向を見せ、成長しているGFRIENDの人気を実感させている。

「THE AWAKENING」は自覚、覚醒という意味で、「愛に目覚める」という意味も含め、GFRIENDの成長と変化を収めたアルバムで、タイトル曲「FINGERTIP」をはじめ、「風の歌(I Hear The Wind Sing)」「飛行雲(Contrail)」「私の地球を守って(Please Save My Earth)」「春の雨(Rain In The Spring Time)」「ピン(Crush)」など、全6曲が収録される。

タイトル曲「FINGERTIP」は、イギヨンベがプロデュースした曲で、堂々として主体的な少女たちの恋のかたちを表現した曲だ。GFRIENDが初めて挑戦するファンキーなディスコロックジャンルで、パワフルな“カル群舞”(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス) が予告映像を通じて公開され、一層強烈になったパフォーマンスへの期待が高まっている状態だ。

GFRIENDは2015年のデビュー曲「ガラス玉(Glass Bead)」から、「今日から私たちは(Me gustas tu)」「時をかけて(Rough)」「あなた、そして私(NAVILLERA)」まで、4連続ヒットを達成し、堅調な成長振りを見せ、国民的ガールズグループとなっただけに、今回のニューアルバムに対するファンの期待と関心は熱い。

さらに、大衆性の指標である音源市場だけでなく、ファンダム(特定のファンの集まり) の規模を推測できるアルバム市場でも目立った活躍を繰り広げ、大衆性とファンダム、両方を兼ね備えた国民的ガールズグループの動きを続けている。

GFRIENDは6日正午、各種音源サイトを通じて4thミニアルバム「THE AWAKENING」を発表し、タイトル曲「FINGERTIP」で本格的な活動に突入する。