エステの先生もおすすめのオイル美容法「オイルパック」

写真拡大

「キレイの先生」編集部の山田です。

 エステサロンの先生のなかにも愛用者の多い「オイル」。皆さんの中にも利用している人がいると思いますが、どんな使い方をしていますか?

 美容オイルは美容液として使えたり、乳液・クリームの代わりにスキンケアの仕上げにしたりすることもできます。また、メイクを落とすクレンジングにもなります。

 今回紹介するのは、パックとして使う「オイルパック」です。

 ロマスクール&サロン イシス の小野江里子先生の取材時に、オイルパックについて教えていただきました。

 美容オイルは、栄養が豊富。オイルパックは、美容オイルをただ付けるだけよりも、栄養をお肌にしっかり浸透させることができます。

 方法はとても簡単で、美容オイルを付けた後、ホットタオルを顔に乗せるだけ。美容オイルを密閉してしまうのですね。

 ホットタオルが冷たくなってきたら、余ったオイルをタオルで拭き取ります。洗顔後のお肌がきれいな状態のときに行います。

 オイルパックは美容オイル単体でも良いですし、キャリアオイル(植物油)と精油をブレンドするのもおすすめです。それによって、精油の効果を得ることもできます。

 精油をブレンドするときは、キャリアオイル10mLに対して、精油は1〜2滴が目安です。

 オイルパックは、エステサロンの先生も行っている、おすすめのオイル美容法ですよ。

『キレイの先生』の小野先生の記事はこちらから

http://kireinosensei.com/1100135/