ヘルシーな「タマネギ」を使った商品あれこれ タマネギヨーグルトやドレッシング、豚まんなど

写真拡大

 料理において使用頻度の高い食材「タマネギ」は、健康にも良くさまざまな商品が販売されている。

 料理の味の引き立て役として大活躍する「タマネギ」。このところこの野菜を主役にしたさまざまな商品が販売されている。

 健康の1杯として人気なのが、函館酪農公社LABO(本社:北海道函館市)の「たまねぎドリンクヨーグルト UNIO(ユニオ/224円・税込、85ミリリットル)」。上質な牛乳と、甘味が強い北海道は富良野産のタマネギであるキタモミジを、それぞれ独自製法で発酵させ、ブレンドした新感覚ドリンクタイプのヨーグルトだ。わずかに残るタマネギの食感は、タマネギを完全にすりつぶすと栄養価が損なわれることへの配慮から。同商品の誕生は2008年秋だが、その後も全国で続々と取扱店舗を増やし、現在に至っている。

 「SSK 洋風たまねぎ まろやか仕立てドレッシング(226円・税別、160ミリリットル)」も目の離せない一品。タマネギ系のドレッシングでは珍しい洋風乳化タイプの同商品、特徴はタマネギとニンジンを使用した旨味とコクのある味わいだ。汎用性もあり、サラダに和えもの、フライものにもよく合う。加えて容器も独特で、キャップはワンハンドで容易に開閉が可能だ。料理のおいしさアップに役立つ上に、使いやすさにもこだわったこちらのドレッシング、発売元はエスエスケイフーズ(静岡県静岡市)。

 まだまだホカホカの美味も恋しい季節。そのせいか、いまも名残りの旬メニューとして引き続き支持率が高いのが「淡路島玉ねぎ豚まん」。ユーアールエー(兵庫県淡路市)が開発した同豚まんは、じっくりと炒めた淡路島特産タマネギと、ミンチとサイコロ状にカットされた豚肉を合わせることで、タマネギの甘味&たっぷりの肉汁、かつ肉の食感も存分に楽める一品となっている。価格は980円(税込、110グラム×3個1セット)」。

 疲労回復や免疫力アップなど、健康にも良いタマネギ。積極的に食生活に取り入れて、間もなくやって来るスタートの時期である春に備えたいものだ。

加藤 秀行[著]、阪神 裕平[著]