ニュースアプリ利用者数は伸び続けており、ネットユーザーの過半数が1年以内に利用、満足度は「スマートニュース」「日経電子版」が高い、という調査結果が公開されました。

ニュースアプリ利用者数、昨年度末にWebニュースを逆転!

調査会社ICT総研は3月3日、「2017年 モバイルニュースアプリ市場動向調査」の結果を発表しました。調査結果は、関係企業への取材に加え、インターネットユーザー4,411人へのWebアンケート等をまとめたものです。
 
iPhone等で利用されるモバイルニュースアプリの利用者数は、2015年度末に3,378万人で、Webブラウザからニュースを閲覧するユーザーの3,210万人を超え、初めてニュースアプリの利用者数がWebニュース利用者数を上回りました。
 
1ニュースアプリ 利用者数
 
ICT総研は、ニュースアプリの利用者数は2016年度末で4,093万人、2018年度末には5,114万人と5,000万人の大台を突破し、2019年度末には5,410万人に達すると予測しています。
 
これは、昨年公開された予測よりもニュースアプリのユーザー数がハイペースで伸びることを示しています。

ニュースアプリ利用率が半数超え!特にLINE NEWSが大躍進

インターネットユーザー4,411人のうち、モバイルニュースアプリを最近1年以内に利用しているのは52.4%と半数を超え、そのうち最近1か月以内の利用者数は約9割に達しました。
 
主に利用しているニュースアプリは、「Yahoo! ニュース」が25.8%で昨年に引き続きトップですが、「LINE NEWS」が21.8%と、昨年の11.6%から約10ポイントも伸びて2位に入っています。3位以下は、「スマートニュース」14.4%、「グノシー」11.7%、「Googleニュース」9.3%となっています。
 
2ニュースアプリ 利用率

満足度トップ、ポータル系はスマートニュース、新聞系は日経電子版!

ニュースアプリの満足度は、ポータル系トップが「スマートニュース」で78.1ポイントでした。2位は僅差で「Yahoo!ニュース」が77.9ポイントで続き、3位は「Googleニュース」77.2ポイント、4位「LINE NEWS」76.8ポイント、5位「グノシー」(73.0ポイント)が続きました。
 
3ニュースアプリ 満足度
 
新聞社系アプリでは、「日経新聞電子版」が79.9ポイントでトップ、2位以下は「産経電子版」(75.8ポイント)、「毎日新聞ニュース」(75.2ポイント)、「読売プレミアム」(74.6ポイント)、「朝日新聞デジタル」(73.6ポイント)と続いています。

「日経電子版」利用者の8割弱は男性、「LINE NEWS」は6割弱が女性

各ニュースアプリ利用者の男女比で、男性の比率が高かったのは「日経新聞電子版」の77.5%、「産経電子版」70.7%、「Yahoo! ニュース」65.6%でした。
 
女性比率が高かったのは「LINE NEWS」57.1%、「グノシー」42.5%、「毎日新聞ニュース」42.4%となりました。
 
4ニュースアプリ 男女比
 
年代別の傾向は、「LINE NEWS」、「グノシー」、「スマートニュース」は20代の利用者が多く、「Yahoo!ニュース」は40代以上の利用者が多くなっています。
 
 
Source:ICT総研
(hato)