欧州で自動車安全テストを実施する「ユーロNCAP」が、新型トヨタ「C-HR」の衝突安全テスト結果を公表。最高の5つ星に認定されたことを発表した。

 

世界戦略車に相応しい高水準の安全性

ユーロNCAPの衝突安全テストは、64km/hの前面オフセット衝突、50km/hの側突、29km/hのポール衝突、40km/hの歩行者衝突を試す、世界で最も厳しい条件で実施されるもの。最高評価となる5つ星を獲得するには、「成人乗員保護性能」で80%以上、「子供乗員保護性能」で75%以上、「歩行者保護性能」で60%以上、「安全補助装置」で50%以上のポイント獲得が必要になる。

C-HRの各テスト項目における結果は下記の通り。

 

トヨタC-HR 衝突安全テスト結果

●成人乗員保護性能:95%

●子供乗員保護性能:77%

●歩行者保護性能:76%

●安全補助装置:78%

 

 

トヨタの世界戦略車としてデビューし、日本でも好調なセールスでスタートを切ったC-HRは、安全性の面でも品質の高さが証明された。