就活スタイル編集部

写真拡大

みなさんは、NNTという言葉を知っていますか? NNTとは、「NAI NAITEI=無い内定」を短縮したもので、就活中に内定がどこの企業からももらえず、ひとつもない状態を示す言葉です。就活の情報を調べていると必ずといっていいほど出てくるこの言葉、やはり就活生の多くは知っていたのでしょうか。この言葉を知って使っていた就活生はいったい何割いたのか、今回は就活を終えたばかりの大学生のみなさんに聞いてみました。

■NNT(無い内定)という言葉を知っていますか?

あなたは潤滑油? それとも歯車? あなたにおすすめの就活キャッチコピー診断

はい 71人(42.0%)
いいえ 98人(58.0%)

■知っていると答えた人は、NNT(無い内定)という言葉を使ったことがありますか?

はい 16人(26.5%)
いいえ 55人(77.5%)

■そう思う理由を教えてください

<知っていると答えた人>

・ネットで見たことがある(男性/22歳/大学4年生)
・友人との会話に出た(女性/23歳/大学4年生)
・SNSで見かけた。うまいい言葉だと思う(女性/21歳/大学4年生)
・2chでみた(男性/24歳/大学院生)

<使ったことがあると答えた人>

・友人とよく話していた(女性/23歳/大学4年生)
・ない内定という状態にはなりたくないね、と友達と会話したことがある(男性/22歳/大学4年生)
・内定をもらっていないときに使っていた(男性/24歳/大学院生)
・内定がないことを若干自虐的に言うことができるから(女性/22歳/大学4年生)

<使ったことがないと答えた人>


●不快な気持ちになるから

・ない内定を短縮で言われると、ムカッとするから(女性/22歳/大学4年生)
・その言葉は就活生には不快でしかないから(女性/22歳/大学4年生)
・恥ずかしいから(女性/24歳/大学3年生)
・内定をもらってない人からすれば、あまりいい言葉ではないと思うから(女性/22歳/大学4年生)

●使う必要性がなかったから

・使うメリットがない(男性/22歳/大学4年生)
・特に使う機会がなかった(女性/23歳/その他)
・使う機会がなかったし、タブーな部分があると思うから(女性/21歳/大学4年生)
・内定を頂いたし、周囲も基本的に内定をもらっており使う機会はなかった(女性/23歳/大学4年生)

割合的に言えば、あまり多くの人が使っていた言葉だというわけではないようです。使うことで、誰か傷つく人がいるかも? というのはもっともな意見ですね。

NNTという言葉を使っていた人は少なかったという結果に終わりましたが、このような言葉があるおかげで友達と就活の話が少しでもしやすくなるというメリットはありますよね。使う時と場所を選ぶことは大切かもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年1月
調査人数:内定をもらった大学生男女159人