栗山千明がBL漫画家に!

写真拡大

 藤本ハルキ氏の自伝エッセイ漫画を実写化したカンテレ・フジテレビ系のスペシャルドラマ「でも、結婚したいっ! BL漫画家のこじらせ婚活記」が4月4日に放送されることが決定し、主演を栗山千明が務めていることがわかった。栗山の役どころは、BL(ボーイズラブ)をこよなく愛する独身の女性漫画家だ。

 本作は、藤本氏の漫画「BL漫画家ですけど結婚してもいいですか?」(海王社刊行)を基にしたラブコメディ。売れっ子BL漫画家“藤本ハルキ”として多忙な日々を送る34歳のハルコ(栗山)は、アシスタントに背中を押され、婚活を決意。結婚相談所や知り合いの紹介で様々な男性と出会うが、やがて大きな壁が立ちはだかる。それは単なる趣味ではなく職業として、男性には言いづらいBL漫画家を選んだ自分自身。悩めるハルコが、BL漫画家である自分を認めてくれる運命の男性と結ばれるために奮闘するさまを描く。

 芸能界きっての漫画・アニメ好きとして知られる栗山だが、漫画家役を演じるのは初めてのこと。「画力もストーリーづくりも含めて漫画家さんはやはり尊敬するお仕事」「憧れというよりは畏れ多い」と敬意を示している。そのほか、佐野ひなこがハルコのアシスタント・立花キリ子役として登場。また、要潤が大学の数学講師・中野役、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾が猫好きの生田役、お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二がサバゲ―合コンに参加するキザ男・斉藤役として、婚活にまい進するハルコの前に現れる。

 栗山は、こじらせ腐女子のハルコについて「一生懸命仕事に打ち込むうちに、いつしか結婚に対して焦りや不安を覚える女性も結構多いと思います。そういった意味でハルコは今っぽい女性」として自身も共感しやすいキャラクターであることを告白。「自分の殻にこもっていたハルコが少しずつ幸せをつかみにいくという前向きなお話です。ハルコに共感したり、ドタバタを笑ったり、色んな楽しみ方があると思いますが、最後は『良かったね』と思ってもらえる作品になっています。ぜひお楽しみください!」とコメントを寄せている。

 「でも、結婚したいっ! BL漫画家のこじらせ婚活記」は、4月4日22時よりカンテレ・フジテレビ系で放送。