このセーターの着方は…… - BL漫画家役に挑む栗山千明
 - (C)カンテレ

写真拡大

 女優の栗山千明が、4月に放送されるスペシャルドラマ「でも、結婚したいっ!〜BL漫画家のこじらせ婚活記〜」(カンテレ・フジテレビ系)で主演を務めることが決定。30代&彼氏なし、妄想は重ねてきたが、こと現実世界の男性に関しては会話の方法すら忘れてしまった、こじらせ系ボーイズラブ(BL)漫画家を演じる。芸能界きっての漫画・アニメ好きと知られている栗山だが、初の漫画家役は「憧れというより畏れ多い」という。

 本作は藤本ハルキの自伝エッセイ漫画「BL漫画家ですけど結婚してもいいですか?」(海王社)をドラマ化したもの。学生時代からBLをこよなく愛し、才能にも恵まれて「藤本ハルキ」という名でBL漫画家として活躍する、栗山ふんする藤田ハルコ。そんな彼女も気付けば今年で34歳に。学生時代のBL仲間からの結婚報告をきっかけに婚活を決意するが、女性ばかりの職場で仕事に没頭してきたハルコにとって、婚活は人一倍大きな壁となってしまっていた!

 今回BL漫画家を演じる栗山だが、BLを知っていたかという質問には「もちろん!」と回答。20代前半の頃には池袋の「乙女ロード」に行ったこともあるという。だが、「その時の印象で腐女子の皆さんはキャリーバックやリュックなど荷物が多いイメージですが、特徴的な服装をしているわけではなく、一見腐女子とわからない方も多いみたいですね」と腐女子の変化も感じ取っている様子。

 また漫画家にふんすることについて、「わたし自身、0から1を生み出すことはやったことがないので、画力もストーリー作りも含めて漫画家さんはやはり尊敬するお仕事で、憧れというよりも本当に畏れ多い存在です」と緊張気味。続けて「単なる腐女子とは異なるプロのBL漫画家として妄想を膨らませる場面など、ユーモアも含めて実際の先生方にも受け入れてもらえたらいいなと思いながら演じています」と語った。

 ドラマには、ハルコの背中を押す彼氏持ちのアシスタント・立花キリ子で佐野ひなこが出演。そのほかにもハルコがめぐり合う男性陣として、要潤(結婚相談所で出会う大学の数学講師・中野役)、オリエンタルラジオ・藤森慎吾(キリ子の彼氏の紹介で出会う猫好きの生田)、ジャングルポケット・斉藤慎二(サバゲー合コンで出会うキザ男・斉藤役)が登場する。(編集部・井本早紀)

ドラマ「でも、結婚したいっ!〜BL漫画家のこじらせ婚活記〜」はカンテレ・フジテレビ系で4月4日よる10時〜11時24分に放送