関西ジャニーズJr.主演シリーズ第4弾 (C)松竹

写真拡大

 関西ジャニーズJr.と松竹がコラボした映画「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!」が、8月26日に公開されることが決定。タイトルや公開日、概要が発表されたのは、大阪松竹座で3月4日に初日を迎えたコンサート「関西ジャニーズJr.春のSHOW合戦」の真っただ中。コンサート初日での発表は初めてのことで、突然のサプライズに会場からは悲鳴に近い大歓声が沸き起こっていた。

 同作は、「関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!」に次ぐ、関西ジャニーズJr.主演シリーズの第4弾。これまで「青春スター」「忍者」「ミュージカル」という題材の作品で演技を披露してきたメンバーたちが、今回挑むのは「漫才」。売れない漫才コンビ「エンドレス」、お笑い3人組「ピンクらくだ」といった若手芸人たちが、ライバルとして競い合い、悩みながらも、夢に向かって成長していくさまを描き出している。

 主演を務めるのは「PとJK」(3月25日公開)、「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」(11月3日公開)など話題作への出演が続く西畑大吾。向井康二、室龍太、藤原丈一郎、草間リチャード敬太らが主要キャストとして登場し、関西ジャニーズJr.の「おみくじHAPPY!」が主題歌に起用されている。そのほか、濱口優、お笑いコンビ「なすなかにし」の中西茂樹と那須晃行、森脇健児、森口瑤子に加え、関西ジャニーズJr.だけでなく、舞台俳優としても活躍する浜中文一が参戦している。

 西畑は「今回は漫才ということで、文字通り、笑いあり、涙ありの映画になってます」とアピールし、本作には「PとJK」「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」撮了後での参加だったため「(2作品の現場での)経験を踏まえて、培ったものが出せたのではないかと思います」と告白。また「自分の出ているシーンでちょっと泣いてしまいました(笑)」という西畑の意見に同調した向井は「今までの作品とは違う雰囲気になってます」と明かしている。

 実際に漫才トリオを組みステージでネタを披露することもある室、藤原、草間は「前作の『関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!』よりパワーアップしてますよね」(室)、「今回は(西畑)大吾とコンビを組んで漫才をしました。日頃大吾とは漫才をしないので、合間を見て2人で漫才の練習をしたりして、楽しかったです」(藤原)、「今回は龍太君と(向井)康二とのトリオコントだったので、様子の違う漫才で新鮮でした。ボケとツッコミ役も決まってなくて。自分たちが考えた漫才も映画の中で披露してます」(草間)と撮影を振り返っていた。

 「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!」は、TVドラマ「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」などを手がけた石川勝己監督がメガホンをとる。8月26日から全国順次公開。