写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビのココリコとロンドンブーツ1号2号が4日、極楽とんぼの加藤浩次(47)と山本圭壱(49)が24時間生放送に挑むインターネットテレビ局・AbemaTVの番組『極楽とんぼ「KAKERU TV」〜24時間AbemaTV生JACK〜』(3月4日21:00〜5日21:00)の冒頭の「決起集会」企画に出演。加藤がツイッターで"誤爆"した田村亮をイジった。

オープニングで加藤と山本が2人でトークを繰り広げた後、ココリコ、ロンブーが参戦。田村淳は加藤に対し、番組放送中に寄せられる視聴者のコメントを紹介するのが「下手」と指摘し、淳がお手本を見せると「うまい」「慣れてる」と称賛の声が上がった。その後、遠藤章造と田中直樹が挑戦し、続いて亮の順番になると加藤が「亮はやめとこう!」と止めに入った。

亮は今年1月、動画サイトに匿名で投稿したコメントが、連動していた自身のツイッターにも流れてしまうという"誤爆"騒動を起こしており、加藤は「鳥マークを押すと連動するからやめてくれ!」と騒動をイジり、「何で鳥マーク押したの?」と質問。亮は「わからないんです、コンピュータとか苦手で…。連動してたっていう、最初震えましたよ」と振り返った。

「思いが強くなってしまって」という亮は、「本当にダメです。本当に申し訳ありませんでした」とあらためて謝罪。相方の淳は「匿名で物申すやつ嫌いなんですよ。一番近いやつが…」と言うも、「対処が早かったですからね。すぐコメント消してしてすぐ謝罪してましたからね。立派なもんです」とフォローした。

同番組では、"失うものは何もない"という極楽とんぼの2人が、芸能生活やプライド、人間関係、財産など、あらゆることを"かける"企画に24時間挑み続ける。山本が貯金をはたいて一発勝負のギャンブルに賭ける企画や、実力派ピン芸人とのネタ合戦でブランクのある山本のピン芸が何位に食い込むのか視聴者が予想してかける企画などを実施。ココリコ、ロンドンブーツ1号2号、おぎやはぎ、矢口真里、加藤紗里など50人以上の出演者が盛り上げる。