オトナのデートにお酒はつきものですよね。お酒でほろ酔いになれば、緊張もほぐれ異性としゃべりやすくもなりますが、お酒でエロいスイッチが入る人もチラホラ。デート後そのままホテルか家でエッチを……と、付き合う前にエッチをしてしまったという女子もいるはず。気になる彼に誘われたら断りづらいですよね。でもセフレになってしまうのか、本命になれるのか不安なはず。
もし彼と付き合う前に先にエッチしてしまってセフレにされたくないのならこうしましょ。

「やり逃げされたらどうしよう!」と追いかけない

付き合う前に気になる彼とエッチしてしまった場合、焦る女子も多いのでは? エッチ後、彼から「付き合おう」という一言があればきっと安心するんでしょうが、その一言がないと「あれ? セフレになるのかな」「もう連絡こなくなったらどうしよう」とやり逃げされるのでは……!? と一気に不安に襲われ、しつこく連絡したり、次いつ会えるの? 問い詰めて彼を追いかけ始める女子も多いはず。
でもそれ、男子からしたら怖いです。仮にあなたのことをいいなと思っていてもしつこく追いまわされたら逃げたくなります。それでは彼女に昇格するチャンスも逃すどころか、「俺のこと好きなんだ。ラッキー」とセフレにされる可能性も。

次に会ってもエッチしない

彼のセフレになりたくないのなら、次会ったときはエッチしないこと。男子としては一回寝ることができた女子は次会ってもエッチできると思っています。なので彼に誘われてもやんわりお断りすること。本当にあなたのことが好きなら彼だって「告白しなきゃこの子は去っていくな」と思えば告白します。
逆に「ちぇ……。もうエッチさせてくれないのか……」と思えば、彼の方からさっさと去っていきます。気になる彼に去られるのは悲しいでしょうが、セフレになりたくないのであれば、しょうがないこと。自分を軽く見る男と付き合っても大事にはされないので、それまでの男だったのだと諦めましょう。

自分から告白するのもあり

よく付き合う前にエッチしてしまった女子のなかには「彼がはっきりしてくれない」と、彼から告白されるまでじっと待つ女子もいますが、待っているよりも自分から告白した方が早く白黒はっきりつきますよ。
勇気はいりますが、「私のことどう思ってるんだろう……」「都合のいい女なのかな……」などの不安な気持ちを持ち続けなくていいので、精神衛生上いいです。彼がOKならこれから躊躇なくエッチできるし、ダメならダメで次の恋を探せばいいことです。