アテッサ最上位モデルは世界を駆け巡るビジネスマンの味方!

写真拡大

2017年に30周年を迎える「シチズン アテッサ」に、上位モデルが登場する。ダブルダイレクトフライトを搭載した光発電エコ・ドライブ電波時計の3モデルで、機能だけでなく“光の軌跡”を表現したデザインも秀逸だ。

■世界26都市の2つの時刻とカレンダーを同時表示

ダブルダイレクトフライトは、簡単な操作で世界26都市の時刻とカレンダーを表示し、さらにメインタイムとローカルタイムの2つの時刻を同時に表示するデュアルタイム機能が特徴。シチズンが2009年、世界で初めて世に送り出した新技術 “ダイレクトフライト” をさらに進化させた機能だ。

▲「AT9096-57E」 ▲「AT9096-57E」 ケース径/厚み:径42.7mm/厚み10.8mm 価格:15万1200円

2つの時刻は1ステップで入れ替えることもでき、ワールドワイドに活躍するビジネスマンに高い人気を集めている。“エコ・ドライブ”なので、定期的な電池交換は不要。時刻・カレンダーを定期的に自動修正してくれる電波時計なのも心強い。

img_123324_3 ▲「AT9090-53L」 ケース径/厚み:径42.7mm/厚み10.8mm 価格:15万1200円

デザインも細部まで凝る。ブレスレットの中央にあるV字の溝は、一つ一つ磨かれた別体パーツを組み合わせて構成し、“光の軌跡”を表現している。ベゼルは、色調と磨きの仕上げ違いを立体的に表現するために二体構造とし、外側のパーツには12角形を採用。

ブレスレットとベゼルのつながりもスムーズで、文字板へと光を導くデザインとなっている。平滑面とエッジの角度、ポリッシュとマットの磨き分けなど、各パーツにはシチズンの高い加工技術が見て取れる逸品だ。

▲ケース径/厚み:径42.7mm/厚み10.8mm 価格:15万6600円 ▲ケース径/厚み:径42.7mm/厚み10.8mm 価格:15万6600円

さらに、複雑な形状にも関わらずシチズン独自の技術「スーパーチタニウム」を使用。純チタニウムに表面硬化技術デュラテクトを施し、ステンレスの5倍以上の硬さを実現しており、キズに強く、軽く、肌にも優しい。

文字板は、ブラック×シルバー、ブルー×シルバーに加えて、ブラック×ゴールドの3パターンで、スーツからカジュアルまでコーディネイトしやすい仕上がり。機能、デザインを両立した「シチズン アテッサ」で、ビジネスシーンを華麗に演出したい。

>> シチズン「アテッサ」

 

(文/&GP編集部)