5月と10月に徳島で開催されているアニメやゲームなどコンテンツ盛りだくさんのイベント「マチ★アソビ」の番外編、あるいはミニ版にあたる「ぷち★アソビ」の5回目が2017年3月4日(土)・5日(日)に徳島で開催されます。「ぷち」を名乗りつつも、「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」最新話数を映画館で上映したり、アニメ「ポケットモンスター」サトシ役の松本梨香さんがトーク&ライブを行ったりと、イベント内容は充実。中には、マチ★アソビの聖地「えりりんのすだち農園」を作るための植樹ツアーまで組まれていました。

第5回 ぷち★アソビ

http://www.machiasobi.com/events/petit.html

徳島では3月3日に強い風が吹いたそうですが、そのおかげか、3月4日は心地よい晴れ空に。



メイン会場である東新町商店街のアーケードにやってきました。



商店街のイベント一覧はこんな感じ。



◆東新町商店街アニメジャック

今回、商店街は「東新町商店街アニメジャック」の対象となっていて、これまでマチ★アソビでは徳島阿波おどり空港で見られたアニメジャックがここにやってきています。入口近くにあるのは、阿波おどりのポスターの柄を利用した巨大バナーと、そのもとになった阿波おどりポスター。



直近では前後でつながっていたり、キャラクターとキャストが一体になっていたりするデザインですが、そういえば初代はこんな感じだったのでした。



ずらっと並ぶと壮観。



ちなみに、このポスターは「徳島市ふるさと応援寄附金」(ふるさと納税)の対象にもなっていて、現地で申込ができるように用紙が準備されていました。



寄附金額1万円・5万円・10万円の3つのコースがあって、返礼品がちょっと異なります。なお、季節限定受付で第1次受付は3月6日(月)23時59分までとなっています。欲しいけれどぷち★アソビ会場へ申込に行くことができないという人はインターネットでの申込を活用して下さい。

「ふるさと納税」でufotable制作のアニメコラボ阿波おどりポスターが徳島市の返礼品に - GIGAZINE



商店街を奥へ進むと「刀剣乱舞-花丸-」のキャラクターが描かれたバナーがずらり。それよりも高い位置にあるのはThe QUEEN of PURPLEのデビューシングル「TRIGGER」の販売告知バナー。これらはマチ★アソビ vol.17の空港アニメジャックで使用されたもの。



「刀剣乱舞-花丸-」のバナーは、出発待合室内に吊されていたものなので、実物をこうやってはっきりと見るのは初という人もいるのではないでしょうか。バナーは基本的に2キャラが1組になっていて、これは大和守安定(声:市来光弘)&加州清光(声:増田俊樹)。



へし切長谷部(声:新垣樽助)&今剣(声:山下大輝)



前田藤四郎(声:入江玲於奈)&にっかり青江(声:間島淳司)



作品ロゴとともに1人で描かれていた石切丸(声:高橋英則)



山姥切国広(声:前野智昭)&獅子王(声:逢坂良太)



燭台切光忠(声:佐藤拓也)&五虎退(声:粕谷雄太)



蜂須賀虎徹(声:興津和幸)&陸奥守吉行(声:濱健人)



鯰尾藤四郎(声:斉藤壮馬)&歌仙兼定(声:石川界人)



宗三左文字(声:泰勇気)&薬研藤四郎(声:山下誠一郎)



◆おへんろ。八十八ヶ所スタンプラリー

おへんろ。」の四国巡礼にちなんで88ヶ所のスタンプを集めると抽選で賞品がもらえるというスタンプラリーも行われています。

台紙はこんな感じで……



見開きにギッシリとスタンプを押すことになります。



スタンプはお店の中に置かれている場合と、お店の外に置かれている場合があります。



ポッポ街や東新町商店街、ボードウォークなどマチ★アソビに参加経験のある人なら行ったことがあるであろうお店も含まれていますが、このスタンプラリーで初めて行くというお店もあるのではないでしょうか。



阿波おどり会館周辺のスタンプ12ヶ所を回りつつ、徳島市の名所や自然、お遍路について解説をしてもらえるという「おへんろ。八十八ヶ所ガイドツアー」も予定されています。実施は3月5日(日)11時からと14時からの2回で、阿波おどり会館1階に集合とのこと。



◆商店街イベント

「ゲーム体験!子どもも大人もガチバトル!」の会場にはテレビゲームとアナログゲーム(リバーシ・囲碁・人生ゲームなど)が用意されました。



前日にNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が発売になったところでしたが、スーパーファミコンのゲームが色褪せたわけではないので、会場では熱中する子どもや大人の姿が見られました。



カラフルなファミコンカセット。バーチャルコンソールではなく、あえて実機で遊ぶところに味があるのかも。



子ども連れで賑わっていた縁日スペース。



徳島文理大学の学生による「わくわく体験 ぷち★ぶんり」も親子で連れだった姿が見受けられました。



アーケード内には風船匠じょにぃさんの姿も。頼めばいろいろなバルーンアートを作ってくれます。



◆ufotable CINEMA&Fate/ゼロカフェ コラボカフェ

ufotable CINEMA前などには「ぷち★アソビ」幟が設置されています。



映画館入口には、湯浅政明監督の「夜は短し歩けよ乙女」の巨大バナーが設置されていました。



ここもスタンプ設置ポイント。



映画のチラシに混じってぷち★アソビのチラシも。



1階にはグッズショップが併設されていますが、来るたびに「おへんろ。」グッズが充実していっている気がします。



収納袋付きの膝掛けは1400円。3色あるのですが、紺(青)は人気のため売り切れているようでした。



2階では「『君の名は。』公開記念パネル展」「『甲鉄城のカバネリ』総集編 設定資料展」「『KING OF PRISM』 設定資料展 一条シン 如月ルヰ」が行われていました。



1階のカフェスペースでは3月2日から「Fate/ゼロカフェ」コラボレーションカフェ企画がスタート。



さっそくドリンクを注文してみました。左がSHIRO、右がSAKURA。各500円で、手前に置いた正方形ポストカードがついてきます。



一見コースター風ですが、裏返してみると確かにポストカード。



「SHIRO」は「爺さんの夢は俺が叶えてやるから」という衛宮士郎のセリフがモチーフになっていて、下の層が切嗣、上の層が士郎を象徴。Fate/ZeroからFate/stay nightへと夢が引き継がれて夜が明けていくイメージになっています。



夢を混ぜ合わせると鮮やかなブルーに。パイナップルジュースにサイダーが加わった爽やかな味わいが士郎っぽさを感じさせます。



一方の「SAKURA」は、間桐家の養子になったことで、真っ白で純白だった桜の心に闇が芽生えた瞬間を表現したもの。チェリーは桜が身につけているリボンをイメージしたとのこと。



こちらは混ぜ合わせると牛乳+ヨーグルトの白が圧倒するのですが、よく見ると全体的にうすく紫がかっているのが「表面的にはわからない闇」のようで、いい意味で「イヤな感じ」です。



ちなみに「KING OF PRISM」コラボレーションメニューもあるので、席のうち1つは完全にキンプリ席と化していました。応援BOOKまで用意されています。



「カバネリCafeもよろしく」とのこと。



◆旅★アソビ とくしまアニメ大使とすだちの木植樹ツアー

「ぷち★アソビ」は「ぷち」を名乗りつつ、歌手の山本正之さんによるトーク&ライブショーがあったり、「おへんろ。」キャストとともに歩き遍路をしたりと、マチ★アソビ本体とはまた別のすごいイベントが行われることがあります。今回行われた「とくしまアニメ大使とすだちの木植樹ツアー」は、間違いなくこの部類に入ります。

これが何かというと、「マチ★アソビ」の聖地として「えりりんのすだち農園」を作るべく、とくしまアニメ大使の中村繪里子さんとともにすだちの木の植樹をするというツアーイベント。以前、いちご狩りをした中村さんならやってもおかしくないという印象はあります。

出発地点だという、阿波おどり会館で待っていると観光バスがやってきました。コレかな……?



阿波おどり会館には、ツアーが観光バスで訪れることもあり、また10月のマチ★アソビではシャトルバスの発着場にもなっているので、こうした光景は珍しいものではありませんが……



「とくしまアニメ大使とすだちの木植樹ツアー様」、やはりコレでした。



今回、中村繪里子さんはスケジュールの都合もあって現地合流となったそうですが、マチ★アソビ総合プロデューサーである近藤光さんと、「おへんろ。」ちわ役の江原裕理さんは阿波おどり会館前からバスに乗車。



現地では合計10本のすだちを植樹したとのこと。





中村繪里子さんは3月5日にもトークイベントを実施。また、松本梨香さんもトークイベントを行うことになっていて、さらに「出張!ポケモンスクール!!」やコスプレファッションショーなども予定されているので、「行けるかも」という人はぜひ徳島に足を運んで下さい。