開幕2連勝も無得点のFC東京FW大久保嘉人「最初はこれぐらい連係が合わないのも想定内」

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第2節が4日に行われ、FC東京は大宮アルディージャと対戦し、2−0で勝利した。FW大久保嘉人の試合後コメントを、Jリーグ公式HPが伝えている。

 この試合で先発フル出場した大久保は「攻撃の形は全く良くなかったけど、勝てたことは大きい。今は勝つことが大事」と開幕2連勝を果たしたチームを評価。チームの総シュートが5本と攻撃陣がうまく機能していないことについては「シュート自体、(ほぼ)打っていない。でも、割り切って前でパスやキープをやるしかない」と認めながらも「最初はこれぐらい連係が合わないのも想定内。しっかり勝っていく中で、連係も積み重ねていければいい」と前向きに語った。

 次節、FC東京はアウェーでガンバ大阪と対戦する。