開幕戦に続き、この日も先制ゴールを挙げたバブンスキー。ミドルゾーンで敵を翻弄する柔軟なテクニックにも注目だ。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

[J1リーグ2節]横浜 3-0 札幌/3月4日(土)/ニッパツ

 浦和との開幕戦では、左サイドを崩した齋藤のお膳立てから、左足のシュートをねじ込んだ。そして今回の札幌戦でも、ふたりの連係からゴールをこじ開けてみせた。

【横浜 3-0 札幌 PHOTO】横浜が札幌を一蹴し3年ぶりの開幕2連勝を飾る
 
 後半が始まってわずか2分後、左サイドの齋藤からフワリとしたボールが届く。これに反応したバブンスキーは、バウンドするボールをダイレクトで思い切り叩く――放たれたボールは逆サイドのネットに突き刺さった。
 
「難しいゲームになるのは最初から分かっていた。相手が下がって、なかなかチャンスを作れなかったけど、いつかチャンスが来るはずだと信じていた」
 
 辛抱強くその時を待ちながら、訪れた絶好機を確実にモノにする――中村俊輔がクラブを去り、新たにトリコロールのトップ下を任されている男は、高い得点力でチームの勝利に貢献している。