彼氏とのエッチがちょっとご無沙汰になってしまうようなことも、ときにはあったりしますよね。

そんなときはエッチをするきっかけがつかみにくくなったりもするでしょうから、女性の方から誘ってみるのもアリでしょう。

そこで今回は、彼氏を可愛らしくベッド誘うテクを紹介します。

 

■お互いに「マッサージ」をし合う

エッチがご無沙汰な場合は、まずはボディタッチをして興奮させたりその気にさせたりすることが大事です。週末の夜などに、「疲れているみたいだからマッサージしてあげるよ」と言って、全身をやさしくマッサージしてあげると、彼氏のスイッチも入りやすくなるかも。

あなたがやってあげるだけでなく、お互いにマッサージをし合うようにすれば、彼氏もあなたの体に触れることになるので、より興奮しやすくもなるはずです。可能であれば、オイルマッサージとかをしてあげると、一気にエッチモードにもなっちゃうでしょう。

 

■ベッドの中から「来て」と誘う

面と向かって「エッチしよう」というのはかなり恥ずかしいでしょうから、なかなかできることではないでしょう。でも、先にベッドの中に入ってしまい、そこから「来て」と誘うのであれば、恥ずかしさも半減するはずです。

ベッドの中から手を広げながら「おいでよ」なんて言ったりすると、照れている様子も見られたりして、彼氏も思わずキュンとなったりしちゃうでしょう。変にお色気を出したりするよりも、可愛らしく誘った方が、彼氏も自然にあなたのベッドの中へと入りやすいですよ。

 

■「そっち行ってもいい?」

一番わかりやすくエッチに誘う方法としては、恥ずかしそうに彼氏のベッドへと潜り込むのがいいかも。「そっち行ってもいい?」とちょっと甘えるように言うと、おねだり感も出て、彼氏もドキッとすることでしょう。

一緒のベッドに入って、くっついたりイチャイチャしたりすれば、ご無沙汰であっても久しぶりに彼氏もムラムラしてくるはず。自分のベッドに来た時点で、彼女の方はその気だということも伝わるので、スムーズにそのままエッチへと流れ込める可能性は高いでしょう。

 

■「ほろ酔い」でイチャイチャする

エッチなモードになるのには、お酒の力を借りるのも有効です。特に、ご無沙汰のときなどは、ちょっと酔って大胆になった状態の方が恥ずかしさも少なくなるので、かなりいい方法だと言えるでしょう。

ふたりでお酒を飲みながらイチャイチャしたりすれば、彼氏もエッチな気分になりやすいです。ただ、飲みすぎて泥酔してしまうと、エッチができなくなってしまう可能性が高いので、お互いにほろ酔いくらいでやめておくようにはしておきましょう。

 

ご無沙汰な状態が続いた後は、再びエッチをするのが難しかったりもするでしょう。そんなときは、今回紹介した方法もぜひ試してみてください。彼氏のスイッチも入りやすくなるはずですよ。

【画像】

※ Viacheslav Boiko/shutterstock

【関連記事】

※ たまんねぇ…!オトコがムラムラする「オンナの甘い言葉」3選

※ 男子が「この子、エロすぎだろ…」と感じる女子の言動パターン

※ 男の運気をアゲル。「あげまん女」になる秘訣

※ かわいすぎっ♡男子がメロメロになっちゃう「モテLINE」3つ

※ 「すげぇ興奮する!」エッチのマンネリを防ぐベッドルームの演出

※ 時間と金を無駄にしない!楽しく出会える「変わり種合コン」って?