高齢化が深刻な日本社会では、介護が非常に成熟した産業となっている。

写真拡大

高齢化が深刻な日本社会では、介護が非常に成熟した産業となっている。新華社が伝えた。

【その他の写真】

日本の介護業界最大手のニチイ学館の介護事業部部長黒木悦子氏は、「介護は、ただ高齢者の世話をするのではなく、『自立支援』を提供することを理念としている。高齢者が自力で日常生活を送るため、生活の質を高めるための手伝いをすること」と話した。(提供/人民網日本語版・編集TK)