女優の観月ありさが自身のInstagramとアメブロを同時に更新し、長かった前髪を役作りのためにパッツンにした自撮りを公開し、ファンから称賛の声が殺到した。


4月23日スタートのフジテレビ系“日9”ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(毎週日曜よる9時〜)に主演することが発表された観月ありさ。
名家のお嬢様にして、3度の飯より「骨」が好きという九条櫻子(くじょう・さくらこ)。職業は骨格標本を組み立てる標本士を演じる。観月ありさは同作にて、26年連続通算30回目の連ドラ主演を務めることで話題になっている。

「てな訳で!!!役作りの為。前髪ぱっつんしました!髪色も黒くして!櫻子さんヘアー完成!!!」と綴り、黒髪にし前髪を切る瞬間を自撮りした動画を公開し、「#櫻子さんヘアー」「#役作り」「#久しぶりの前髪」「#何だか新鮮」とハッシュタグを添えて連ドラへの意気込みと、前髪パッツンへの感想を綴った。

公開された動画にファンは「可愛いねぇ。ただちょっとくらい笑ったら」「めっちゃクールですね!櫻子さんもクールな印象なのでピッタリ」「お似合いです」「急にカメラ目線怖かったー笑」「前髪から出てくる顔が、美人すぎ」など、SNSでは称賛の声がたくさん寄せられている。