嘉義林区管理処提供

写真拡大

(嘉義 4日 中央社)阿里山フラワーフェスティバルが10日開幕するのに合わせ、阿里山森林鉄道管理処は期間中、蒸気機関車がヒノキ製の客車を牽引する特別列車を沼平−阿里山間で運行する。同管理処は、桜並木の中を列車が通るこの時期ならではの美しい風景を楽しんでもらえればと来訪を呼び掛けている。

特別列車が運行されるのは、開幕日の10日と、4月10日までの開催期間中の毎週水曜午前。1日3往復する。

(黄国芳/編集:名切千絵)