パク・ボヨン&ZE:A ヒョンシク、ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」超密着&トキメキいっぱいのスチールカットが公開

写真拡大

わずか3話で視聴率7%を突破し、凄まじい勢いでヒットを記録している「力の強い女ト・ボンスン」のパク・ボヨン、ZE:A ヒョンシクのトキメキが感じられるケミ(ケミストリー、相手との相性) が再びキャッチされた。

JTBC金土ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」側は4日、妙な雰囲気を醸し出すスチールカットを公開した。

写真の中でヒョンシクは、慎重に自分の傷の手当てをするパク・ボヨンを、優しい眼差しで見つめている。すぐにぶつかった二人のアイコンタクトは、超密着&トキメキでバラ色の雰囲気を醸し出す。特にある感情に包まれたように揺れるヒョンシクの眼差しが、視線を引き付ける。

これは韓国で本日(4日) 放送される第4話のワンシーンで、公園で誰かから襲撃を受け、怪我をしたアン・ミンヒョク(ヒョンシク) の腕を治療するト・ボンスン(パク・ボヨン) の姿を盛り込んだものだ。二人の間に漂うバラ色の雰囲気は普通ではない。誠心誠意で自分の傷の手当てをするト・ボンスンを、揺れる眼差しで見つめるアン・ミンヒョクの姿に、二人のロマンスがどのように描かれるか、好奇心を高める。

「力の強い女ト・ボンスン」の制作関係者は、「パク・ボヨンとヒョンシクのケミ(ケミストリー、相手との相性) と演技の相乗効果は、言葉が要らないほど完璧だ」とし、「本日の放送でも視聴者を胸キュンさせる名場面が続くので、たくさんの期待をお願いしたい。また、連続女性失踪事件で覚醒するト・ボンスンの活躍も楽しみにしていただきたい」とコメントした。

これまでの3話の放送では、時には笑いを誘ったり、時には胸キュンさせるロマンスが視聴者を魅了した。さらに、“ツンデレ迫力男”ジスまで加わり、3人の男女の三角関係は視聴者のトキメキ指数を高めた。放送の終わりごろに、新たな連続失踪事件の発生を暗示し、視聴者の緊張感を高めた。

“純粋怪力女”ト・ボンスンの本格的な活躍が予告されている「力の強い女ト・ボンスン」第4話は、韓国で本日(4日) の夜11時にJTBCにて放送される。