「女子はどうしてグループ行動が好きなのか。そのヒントは猿にある。メス猿は常にグループで行動し、コミュニケーションをとることで安心できるのだ。女性は死ぬまで団体行動を好み、そして永遠にトイレへ一緒に行く友達を探すだろう。この行動は女性の本能なのだ」

正しいのかわかりませんが、こんな感じのことを、猿山の前で熱弁をふるっていた担任の先生。当時小学校1年生だった私は「女子のグループ行動」について、ピンときていませんでした。

そんな私は、小学校高学年から大学生まで、女子グループの人間関係で非常に悩みました。ひとりが楽だけど、グループに入らないとボッチになる……どうしたら楽になるのかなって。

そんな女子グループの悩みを解決してくれそうな、ある雑誌の特集が話題になっています。テーマはズバリ “「なんだかイイ感じ」グループに入るには……” です!

【自分にぴったりのグループを診断できる?】

この特集を掲載しているのは、女性向けのファッション雑誌『Ray』4月号。

特集では、女性のグループを「キラキラ系」、「ほどよい系」、「清楚系」、「体育会系」、「自虐系」、「ヲタク系」の6つに分類。それぞれのファッション、特徴、などを相関図でまとめてあって、とってもわかりやすい!……と思う反面、今まで経験してきた複雑な人間関係が脳裏をよぎります……。ふぅ……。

また、「イイ感じグループに入るには、まず自分自身を知ることから!」ということで、6種類のグループのうち、自分はどれに向いているのか診断できるという診断チャート。さっそく編集部の3人でやってみところ、かなり当たっている気が……する!

【ヲタク系女子の特徴が解せぬ?】

ちょっと気になったのは、ヲタク系女子グループの特徴。「黒髪・ノーメイク」「ファッションに興味なし」などと解説されていたのですが……これに異議を唱えたのが、診断チャートでヲタク系女子に認定されたはちやまみどり。

「ヲタク系女子は、趣味に強いこだわりを持つように、ファッションにもかなりのこだわりがあるのです! このヲタクイメージってかなり古いと思います! それに私はずーっと金髪です!」

【失敗談が重い……】

他には「女子グループに入るためのOK、NGノウハウガイド」なんてものも。掲載されている失敗談は読めば読むほど、女子グループとやらのめんどくさい現実が思い出されてしまったのです……。ふぅ……。

参考リンク:『Ray』2017年4月号、Twitter 検索「女子 グループ 相関図」
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch

画像をもっと見る