『8K:VR Ride featuring “Tokyo Victory”』

写真拡大

 サザンオールスターズの楽曲「東京VICTORY」を使用した“8K:VR ライド”が、世界最大のクリエイティブビジネス見本市『SXSW2017』に出展することが決定した。

(関連記事:サザンオールスターズが見せた“無敵のエンタメ性”とは? 東京ドーム公演レポート

 “8K:VR ライド”とは、ヘッドマウントディスプレイを使わずに、立体映像・音声をバーチャル体験できる、高画質8K映像とVRの最先端技術。東京をテーマに過去から現在、2020年に向かう様子を時空移動しながら、8Kによる実写とCGを組み合わせた映像と、“8K+ドーム型ワイドスクリーン+モーションライド+5.1ch”を使用し、“TOKYOバーチャル体験”を実現した。過去から現在、そして未来へと移りゆく東京の姿に思いを馳せた楽曲であることを理由に、サザンオールスターズの「東京VICTORY」を起用することが決定したという。

 SXSWは、毎年3月にテキサス州オースティンで開催され、世界中からメディア業界のプロフェッショナルとクリエイターが集まる世界最大のクリエイティブビジネスの見本市。“8K:VR ライド”は2017年3月12日〜15日の4日間、オースティン・コンベンション・センターで展示される。(リアルサウンド編集部)